酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

お手上げ 1粒で300m 今は昔 ・・・・!!!      № 6,679

2018-08-27 12:42:29 | 日々の出来事 その1

08/27      月曜日 / 大安     36℃/ 26℃ ...。あぢぃぃぃ~!! 昨日同様...。灼熱・酷暑・猛暑!! 江戸東京 空の下から発信です。

グリコの名前は江崎グリコであるが、この由来は肝臓で作られるグリコーゲンが由来だとも初代社長の好きな人の鴻崎栗子(えざきぐりこ)が由来とも言われる。

 それでも創業者、江崎利一は、めげなかったと聞く!!


菓子だけでなくおまけも大いに楽しみなグリコ。
今や子どもだけでなく、大人からも大人気だが、1921年(大正10年)の発売当時は厳しい苦戦をしいられた。
・・・時代は時間が経て!!
年収100万円減も!江崎グリコに異変、減給・退職相次ぐ

グリコのキャラメルに書かれた「一粒300メートル」。子どものころ、これひとつ食べたら300メートル走れる滋養がつくのだと信じて疑わなかった!!    

大手菓子メーカーである江崎グリコの経営陣が急進的な社内改革を行っている。その一環で4月に幹部向けの新人事制度を導入した。これによって給与が下がった幹部が続出し、社内に波紋が広がっている。・・・らしい!!
道頓堀グリコサイン

商人の国である。 革命!! 

お手上げと言えば!! 昨日...アメ横を帳前。。案件終了後、闊歩!!
母国語..日本語を必須の輩は、吾輩を含めて数人だったのは事実である。聞えてくる言葉は!! アメ横は、グローバルスタンダード化であった。

世界的な共通の基準という意味で,企業活動や経営手法,企業における意思決定のあり方に関して使われる言葉。

 

香港やニューヨークに行かなくとも、世界の最先端を行っている....過言ではない!!   

しかし!! グリコも。。。高齢者を切ってきた。。と言うよりは!! ただいる人は、給料泥棒はいらない!!
企業存続に...経営陣は..1粒で、300m以上          走っていくのだろう!!


 

ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 極東の小島は 揺れていない ... | トップ | 浪花から播州 播磨國 珍道中…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事 その1」カテゴリの最新記事