酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

角だせ 槍だせ 目玉だせ ・・・・!!!      № 7,196

2019-06-15 06:34:40 | 日々の出来事 その1

06/15   土曜日/大安   ....梅雨に..ドンピシャ!! 情緒のある...雨  江戸東京 梅雨空...の下から発信です。

雨好きには...たまらない雨である。 傘もささずに...レインハット・雨靴・レインコート...蝸牛/カタツムリに...逢いに行きたいような...新緑が目に染みる..土曜日の早朝。...体感的には!! 少し寒い??

雨を...ポジティブ⇒肯定的、積極的、楽観的であること。物事を比較的良い方向に考えること、そのような心理状態。 梅雨という...日本にしかない四季の一瞬である。

ネガティブ⇒否定的、消極的、悲観的であること。物事を比較的悪い方向に考えること、そのような心理状態。  土曜日....哲学の朝である。   

『かたつむり』 文部省唱歌
でんでんむしむし かたつむり おまえのあたまは どこにある つのだせ やりだせ あたまだせ

じつは、「恋矢(れんし)」と呼ばれる白い槍状の器官を指していたのです。

カタツムリの歌で出せと要求される「やり」。どこにあるのか、ご存じですか?「でんでん」は「出ろ出ろ」からきているという説も

なんとタツムリは性別がなく、一体の中にオス・メス両方の機能をもつ生きものだったのです。ただし、ヤリ(恋矢)はオスの生殖器ではなく、気分を高めたり相手が受精しやすくするためのものと考えられています。種によって使い方は異なるそうですが、くっつけた生殖口の陰で、何百回も突き刺し合うことも…。カタツムリの交尾はときに2時間以上続き、恋矢は交尾が終わるともげ落ちてしまいます(でも数日で再生するそうです)。     吾輩も...でんでんむし...に、なりたい。


 緒の雨に...カタツムリは...楽しさを増してくれる。カタツムリは昆虫ではなく、陸に住む貝の一種。軟体動物の腹足類というグループで、お腹を使って進み、巻き貝をしょっているのが特徴です。サザエやタニシ、ちょっと意外ですがクリオネも、カタツムリの仲間です。
                       
...大衆食堂/河内屋 06/12 pm 19:40 80過ぎのバァ~さんが、営んでいる店である。
ロハ・チャーム!! 3品もである。きんぴら & 香の物 & サラダ。
 
ルービーから...チューハイに...カタツムリである。  
 連日の鰯フライであった。

歩みが遅くて行動範囲も狭いカタツムリ。だからこそ、その地域ごとに特有の種類が生まれ、日本に約800種も生息しているそうです。最近見たことがないという方は、の日に、薄暗い草の茂みやブロック塀などじめじめしたところを...どんな模様のカタツムリと出会えるか、楽しみでる。 

いいなぁぁぁ!! 来世は...カタツムリになって...生まれたい。




コメント   この記事についてブログを書く
« チコちゃんに 叱られる 水上の... | トップ | 長いお別れ Long Goodbye ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事 その1」カテゴリの最新記事