酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

一日作さざれば一日食わず マタマタ ぶり大根 朝食・・・・!!     № 7,334

2019-09-16 11:43:08 | 日々の出来事 その1

09/16   ⇒  月曜日・/敬老の日    ...小ぶりの雨が止む...変わりました!! 江戸東京 空の下から発信です。

....昨日も...6.0㌔強歩後 ⇒  作務は...博打に必要不可欠な....それと一つになる。作務・勤行...信じて疑わない!!    我欲を...出したら駄目である。 おかげさまの人生である。 昨日の作務...運気が上昇

他力本願宗(たりきほんがんしゅぅ) 食旬山(しょくしゅん) 博徒寺(ばくとじ)...寺には、山号寺号がある。 参道の...脇道!! 

作務に励む。  他力本願宗 食旬山 博徒寺。...作務は必要不可欠な「修行」...この作務によって...昨今のJRA(昨日は外したが)....競艇の驚異的な...的中を 信じて疑わない!!


自宅であれば、家族が仲良くそして子供たちが生き生きと 成長していきますようにと、また職場であれば会社が 仕事がしやすく、ますます発展繁栄しますようにという 目的をもって、環境を整え心を整えそうじをしていくのが、 作務をしているということになる。 仏の知恵である。...感謝である。


一日作さざれば一日食わず マタマタ ぶり大根 朝食・・・・!!







作務の精神は開運と繁栄の秘訣皆さんは「作務」(さむ)という言葉を聞いたことがあるだろう!! よく陶芸家や禅寺の方が着ている「作務衣」の「作務」である。作務というのは、の修業の一環でいわゆる、そうじを中心としたお寺の環境整備である。



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« MGC 陸連 瀬古さんョ どこが??... | トップ | 不労所得者が ゆく!!半額人生... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shanxi)
2019-09-16 13:00:04
お疲れ様です。
『作務』良いですね。
『作務衣』と言う作業着も涼しい素材で素敵です。

因みに、韓国でもその言葉があり、『作務』と『作務衣』を韓国語を学んでいた時、それを知りました。

愛知県田原市(たはらし)に阿志神社(あしじんじゃ)と言う所がありますが、屋根瓦に『ハングル』文字が書いてある屋根瓦です。
代々それは神社ですから変えられないんですよね。

そこは、渡来人が早くに来て住み着き『コノハナサクヤヒメ』が御神体の名称だとか。東京の考古学者の方が調査鑑定しました。
近くでも出土した遺品は田原の美術館に納められてあるそうです。

同じく愛知県『鳳来寺山』と言う歴史あるお寺はやはり過去に韓国と行き来していた歴史があり、韓国にも同じ名前と同じ造りの『鳳来寺山』があるとのこと。

そこへは過去の詩人や歌人が何度も訪れておられます。
1400年の樹齢のネズの木は天然記念物指定です。
歴史研究は楽しいものですね。

千利休の茶湯の世界は韓国でも、受け継がれています。

東洋文化史の研究は奥深いですね。

ありがとうございました。
良い話に感謝しています。🐻🍀

コメントを投稿

日々の出来事 その1」カテゴリの最新記事