酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

作務は スイス軍 迷彩服で ・・・・・!!!     № 7,303

2019-08-24 14:20:28 | 日々の出来事 その1

8/24     土曜日/赤口    .....蒸し暑くはない...秋ですか?? 江戸東京 空の下から 発信です。


....今朝も作務をした。明日もするだろぉぉぉぉ!! 他力本願宗派 食旬山 博打寺。参道と本堂を作務の仕事であった。  作務を...している昨今!! 博打が....調子いい!! (^_-)-☆
仏教の...仏の教えは...結果がすぐに出ている。     感性が...出てくるのと、信じて疑わなくなった。
...感性と言えば...後に出てくる、高知のおバカなガキどもに...作務の教えを...

作務の...ツールである。鍬 手のこぎり ノミ カッター 熊手 シャベル。愉快な...仲間たちである。


スイス軍の....迷彩パンツ!! 自国では...雪が多い...自国用雪上の時の迷彩パンツ。
あとは...これからの...紅葉の時使用だろう!! 吾輩も...外出/街で履いたことはない!! (^_-)-☆
ニッカポッカの....役目で作務がしやすい。ちなみに...世界各国の軍の迷彩柄は...同じではない!!


韓国の国花...3年目ですか?? ムクゲ。


先日...切り落とした...枝!!


綺麗に...整地はしない!! この雰囲気が好きである。伐採の枝は...敷石代わり!! ( *´艸`)




頑張ってくれた。ホーズキ!!


昭和天皇ではないが?? 雑草という...草はない!! 名言である。 雑草にも...名がある。
吾輩は...東御苑の案内時には...必須の説明をする。大好きな....名言である。
 
 謹んで平成16年の新年にあたり、御貴家様の万福多幸をお慶び申し上げます。       

私事で恐縮ですが、81歳を迎えました。幼少時は「青瓢箪」と嘲られながら育った 私でしたが、30歳代から糖尿病となり、現在も治療中です。しかし、「一病息災」を 認じて、有難く生かされております。昭和天皇が留守中に、お住まいの庭の草を刈った侍従の入江相政に天皇は尋ねられた。 「どうして草を刈ったのかね?」入江は、ほめられると思って、 「雑草が生い茂って参りましたので、一部お刈りしました。」と答えた。すると天皇は、「草というはない。どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所 で生を営んでいる。人間の一方的な考え方で、これを雑草として決め付けてしまうのは       いけない。注意するように。」と諭された。                   (入江相政「宮中侍従物語」

今朝も...am05:30 ~ am 06:30 一時間作務をした。 多少の...物は...刈る。残すところは...吾輩なりに...庭師になり...残す!! 


つるべ...も、刈りました。


なんだかんだ!! 45リットル袋....7分目。


作務は...心を洗う...修行!! 信じて疑わない!! 今日と同じ風景はない...落ち葉もあり...他力本願宗派 食旬山 博打寺の参道にも...ゴミが落ちているだろう!! 変わってなくとも...竹ぼうきではき...打ち水をし、土をならす。 


コメント   この記事についてブログを書く
« ヤッパリ 持っている 持って... | トップ | 自家製弁当 & 卵入り 🍲 鍋老... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事 その1」カテゴリの最新記事