ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

2015.8.21勝利を望んだ訳

2015年08月21日 | 週一日記15-16

 ついこの間まで「今年は雨が少ない」などと近所の先輩農夫Nさんと話していたのに、この2週間程は一転、雨が多くなった。14日間の内11日は降っている。それもたっぷり降った日が多くあって、畑の土は乾く暇がない。雑草がすくすく育っていて仕事が増えている。
 そんな中、那覇への用事が4つある。友人Fを訪ね、甥の女房Mを訪ね、桜坂劇場へ会員更新手続きに行き、そして、旧盆前の墓掃除。時間とガソリン代節約のためそれらを同じ日に済ませたいと望んでいた。
 スポーツに関心の無い私は、夏の甲子園にも関心が無く、県代表高校の試合にも興味が無い。友人からは非県民と言われているが、県代表が勝っても負けても私の幸せに何の影響も与えないからだ。が、今回ばかりは密かに県代表が決勝まで勝ち進むことを望んでいた。
 郷土の高校の試合がある時、ウチナーンチュの多くは外に出ずテレビを観たりラジオを聴いたりしている。いつもは混んでいる那覇も人出が少ない、道が空く。墓の駐車場も空く。その時が、混雑の嫌いな私が那覇へ行くチャンスなのだ。が、結果は残念、私も残念。
 
 七夕の墓掃除2015
 昨日木曜日は旧暦の七月七日、七夕だった。沖縄ではその日に墓掃除をする風習がある。で、那覇行きを決行、用事を全て済ませた。墓は今回も自由人の持ち物で散らかり放題。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 果実酒2 | トップ | れむれない夜 »