ゆっくりと共にトランスフォーム

トランスフォーマーを筆頭に玩具をレビューするブログ
玩具と全く関係ない記事も書きます

TFロストエイジ デラックスクラス ドリフトをゆっくり紹介

2014年09月21日 00時00分00秒 | TF ムービー
風邪引きました。喉が痛い・・・。


では今回は『トランスフォーマー/ロストエイジ』より
AD-23 デラックスクラス ドリフト(Drift)
の紹介です。

ビークルモード



ロボットモード


所属:オートボット/Autobots
体力:?
知力:?
速度:?
耐久力:?
地位:?
勇気:?
火力:?
技能:?
総合:??
オートボットに所属。青いシコルスキーS-97レイダーとブガッティ・ヴェイロン・グランスポーツ・ヴィテッセとに変形するトリプルチェンジャーで元ディセプティコンの剣士。
日本の鎧武者の様な風貌と、日本刀の様な形状の剣による二刀流が特徴。オプティマスのことは日本語で「先生」と呼び、オートボット達の中でも一際彼の事を慕っている。
俳句を詠むシーンがあるが、季語こそ含んでいるものの日本語版でも英語版でも本来の俳句の作法に従った内容ではない。基本的に冷静沈着な物腰であるが、バンブルビーやハウンドの挑発に対して斬りかかったり、宇宙船内での散策時「無駄な戦いを避けるべき」と言いながら直後に襲われた際は真っ先に攻撃するなど短気な一面もある。
【※参考:ウィキペディア(Wikipedia)】

付属武器(1)

付属武器(2)


パッケージ

パッケージ裏

設定(※クリックで画像拡大)


ギミック


ビークルモードでは、ルーフ部の内側にあるジョイントに短刀を、ビークル底部のジョイントに長刀をそれぞれ接続しておく事が出来ます。

ロボットモードでは、長刀と短刀をそれぞれ背中の側の対応するジョイントに接続しておきます。

長刀、短刀共にロボットモードの手持ち武器になります。


アクション


「ドリフト、トランスフォーム!」





















以上、AD-23 デラックスクラス ドリフト(Drift) でした。「暴力は最後の手段だ」とか言った直後に奇襲にビビッて敵滅多刺し・・・。冷静で知的なキャラと思ってたらコイツも結局サ軍赤組だったというオチ。
可動範囲は標準並ですが、肘と膝がクリック関節なので保持力が抜群です。また、肩アーマーが独立して動くのでポーズ付けに一役買ってくれます。接地性に関しては、カカトが短いですが、本体のバランスが取れているのと武器が軽い事もあってそれなりに良好。
ギミックに関しては、ロボット背中のガワに武器を集中して納められるのが甲冑らしさが増す上に派手で見栄えが良いです。ただ、刀を腰に納められないのは残念。
スタイルに関しては、もろ戦国武将といった感じで異彩を放っています。ボディ各所に甲冑のようなパーツやモールドが多い他、頭部に至っては戦国武将の兜そのまんまです。この潔いデザインは面白くもカッコいいですし、肩アーマーが独立した事によって劇中より甲冑を着込んでいる印象が増しました。
元々侍キャラであったドリフトですが、今回ここまで和風なデザインになったのはダイナボッツのロボットモードが西洋甲冑モチーフということも要因のひとつかもしれないですね。劇中ではスコーンに乗って戦ってましたが、西洋騎士に乗る戦国武将とかシュールの極みだよ・・・。
ビジュアルだけでも十分濃いキャラですが、性格も落ち着いたフリをして短気だったり、トリプルチェンジャーだったり、原語版の声優が渡辺謙さんだったりと劇中内でトップクラスに濃ゆいキャラでした。
玩具の方は、アクションの幅が広い上に簡単変形で遊びやすいですし、造形面も各種モールドや頭部の造形が非常に細かくて素晴らしいです。トリプルチェンジはしませんが、その分ロボットモードとカーモードのスタイルは良いので、劇中の濃さもあって面白い玩具だと思います。
では、今回はこれで失礼します。それでは( ^_^)ノシ

関連商品
トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ AD23 ドリフト
タカラトミー
タカラトミー

トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ AD30 スカイ ドリフト
タカラトミー
タカラトミー

トランスフォーマー ロストエイジシリーズ LA06 ドリフト
タカラトミー
タカラトミー

トランスフォーマー ロストエイジシリーズ LA-SP ロストエイジシリーズ゛最終決戦4体セット
タカラトミー
タカラトミー

トランスフォーマー UN08 TFユナイテッド オートボットドリフト
タカラトミー
タカラトミー

トランスフォーマー ギャラクシーフォース GC-17 オートボルト
タカラトミー
タカラトミー

バットマンビギンズ ラーズ・アル・グール オリジナルミニスタチュー
ハミルトン
ハミルトン

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« TFコレクターズクラブ デラッ... | トップ | TFロストエイジ デラックス... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さすりゅ~)
2014-09-21 00:29:09
もう秋なのか急に冷えてきましたね

近年のアメコミ出身のキャラながら異例のスピードで実写映画デビューして晴れてメジャーキャラ入りしましたよね
きっと後のアニメシリーズでもレギュラー入りするんだろうなぁ…
ただ自分はサムライ関係なく純粋にIDWドリフトのデザインがかっこよくて好きだったのですが
実写ライズされるに当たってサムライのイメージを全面に押し出してドリフトとしたこのドリフト像が後のドリフトのスタンダードになるのは微妙…
尤も未来の話になるのでドリフトが今後アニメシリーズに登場すると決まった訳ではないのですが

今回はコストカットと変形簡略化の影響で評価の分かれた型が多かったですがドリフトは珍しく概ね好評ですよね
自分も欲しいのですが発売日に出遅れてまだ買えてません…
再販されるという話も聞いたのですが眉唾だなぁ
正義?なにそれ? (おもちゃん)
2014-09-21 02:02:30
こんばんは(・∀・)ノ

デザイン見ずにライナップでドリフトの名前を見付けた時、かなりビックリしましたが、まさかここまで侍してるとは思いませんでしたwww

リアルなイメージの実写キャラの中で、ここまでキャラ立ちさせたのは珍しいですね。

実はまだ、購入していなくて、5パックので揃えるつもりです。
鎧がゴチャゴチャしてそうですが、各部が動いて可動を殺してないのがスゴイ。

流石にトリプルチェンジは無理だったか……
しかし数あるトランスフォーマーの中でも、比較的最近のキャラのドリフトが実写に出るとは……他にも居るようなもんですが、やはりユナイテッドのドリフトの人気が高かったからかな?


風邪、大丈夫ですか?ってあれ?すごいデジャブがwww
酷くなる前に病院に行って下さいね。



では、次回更新を楽しみにしております。(^-^)
コメントありがとうございます(^_^) (KEN)
2014-09-22 22:15:54
さすりゅ~さんコメントありがとうございます(^_^)

>もう秋なのか急に冷えてきましたね

そのせいもあって体調崩したっぽいです・・・。さすりゅ~さんもお気をつけ下さい。

>近年のアメコミ出身のキャラながら異例のスピードで実写映画デビューして晴れてメジャーキャラ入りしましたよね

コミックでも人気あったらしいのですが、まさかロディマスやウルトラマグナスを差し置いて映画にまで出るとは思ってもみませんでした。

>実写ライズされるに当たってサムライのイメージを全面に押し出してドリフトとしたこのドリフト像が後のドリフトのスタンダードになるのは微妙…

デザイン的にキャラが立ってるのは実写版の方ですからね。というか立ち過ぎて逆にで浮いてしまってるので、このデザインがスタンダードになるのは慣れないと抵抗があるかもしれないですね。
実際私もコミック版のデザインの方が好きですし。

>自分も欲しいのですが発売日に出遅れてまだ買えてません…

ドリフトとロックダウンはなかりの勢いで売れていたようですね~。私の周る店でも比較的早く無くなってました。
コメントありがとうございます(^_^) (KEN)
2014-09-22 22:26:14
おもちゃんさんコメントありがとうございます(^_^)

>デザイン見ずにライナップでドリフトの名前を見付けた時、かなりビックリしましたが、まさかここまで侍してるとは思いませんでしたwww

ここまで早く映画デビューするとは思ってませんでしたしね~。そしてデザイン面が武者すぎて余計にびっくりですよww

>鎧がゴチャゴチャしてそうですが、各部が動いて可動を殺してないのがスゴイ。

確かにちょっとゴチャゴチャしてはいますね。でもガワや鎧は一切可動に干渉しませんし、良い物になっていると思います。

>風邪、大丈夫ですか?ってあれ?すごいデジャブがwww

風邪引くと毎回心配して頂けますからね~。ありがたいです。
病院もちゃんと行き、ただの風邪との診断を頂きました。ご心配かけてすみませんでしたm(_ _)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。