ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

曲がりがきつい

2014-07-31 05:44:31 | 日記

 

曲がりがきついのでシーカフレックスをつけてから留めつけるときにはじくととんでもない事になる

トーレールからドッグハウスに向かっての突っ張りも大事だが
もっと大切なのが鉛の魚型文鎮で押さえつけている押さえの方だ

チークの厚味と巾と曲がり具合が限界なので気を抜かないでしっかりと押さえる

昨日は15:00過ぎにスコールの様な通り雨が降り
右舷後半のシーカフレックス接着が出来なかった

ラダーのオズモシス対策インタープロテクト塗りも3回目
そろそろ最後のフェアーリングにかかろうと思う

船体の傷もエポキシ補修が終わり昨日はウレタンの調色をした

台風12号は大丈夫だそうだが11号が嫌なコースを北上していると気象庁の友人から連絡が入る

コメント (1)

一日一本

2014-07-30 05:39:08 | 日記

 

一日に左右一本ずつチーク板2層目を張っている

合わせながら押さえながら止めておいて
最後に外してアセトン拭きの後シーカフレックスで止める

ズルズル動いて思う様にならず汗がしたたりながらの仕事なのでしょっちゅう休憩する

ラダーのオズモシス修理と船体傷修理も同時進行で進める

遮光ネットの話しでは色々な人に使っているよと言われた
ヨット上では日を遮り風を通すので夏には大変役に立ちます

上からの日光はドジャーやビミニトップで遮りますが
横からの光は遮ると風が通らなくなるので遮光ネットが最適ですよね

コメント

日陰

2014-07-29 03:27:07 | 日記

 

午前中は右舷(東側)・午後からは左舷(西側)に遮光ネットを張る

炎天下の細かい屈み仕事は頭がボーッとして来る
おまけに足場が悪く狭いので腰痛が始まる

日陰を作る為に昼までとそれ以降と遮光ネットを左右舷に張り替える
まるで黒いセールの打たせ船という感じで横帆を張っている様だ

遮光ネットは風は通すし太陽の光は良く遮ってくれる(80%)
何年か前にヨット用に買ったが積んでいるだけで使った事はない

昨日はドッグハウスから数えて2本目のチークを張った
一日に左右一本ずつだから後何日かかるのか読めそうな物だが
ラダーオズモシス修理と船体傷修理と船底塗装もあり
お天気次第だろう

遅くとも8月半ばまでには仕上げたいと思って居る

コメント

興居島(ごごしま)由良桟橋

2014-07-28 05:47:09 | 日記

 

松山観光港前の興居島へ行った

フェリーが着く由良桟橋のフェリーの反対側に泊める

入港したら直ぐに折りたたみ自転車を2台組み立て
興居島にもう一つある泊港(とまりこう)までサイクリング

泊港を通り越して島の南側にある海水浴場まで行ってみた
夏真っ盛り海水浴の人が沢山泳いでいた

ファーリングジブの展開・巻き取りが問題無くできる様になったので
何時でもジェノアジブで走るようになり楽になる
エンジンだけで走るより1ノット位は速く走れ安定もするので快適だ

コメント

バウハッチ

2014-07-27 05:45:57 | 日記

 

NORIHIMEのバウハッチせっかく綺麗に張れたチークにひび割れが見つかった
仕方がないのでその部分だけ削り取って入れ替える

他の部分もチークを張り進めているが無理やり曲げ付けるので突っ張りが必要になる
一日に左右一本ずつ張るのが精一杯でそれ以上は進まない

昨日はお休みにして「花丸」に乗り中島へ行った

暑くてたまらないので昼食の後は昼寝をした

今度からヨットに乗るのは夜にして昼間はクーラーの効いた室内で昼寝が良いなあ

デジタルチャート上にGPSで正確な自分の位置が出続けるので
夜の方が一目で他船を認識でき航海は安全だと僕は何時も思って居る

瀬戸内海 夏のクルーズは夜ですね

コメント

「NORIHIME」チークデッキ二層目

2014-07-26 06:09:00 | 日記

 

NORIHIMEのチークデッキ二層目を張り始める

厚味があると曲がらないので二層目は6ミリ
それでもシアーのガンネルから突っ張っている木をはねのけて曲げが戻ろうとする

昨日も暑くて炎天下で仕事をしたのでいくら冷たいお茶を飲んでも水分が不足するという感じ
水を浴びたのではないかと思うくらいシャツが濡れる

後何日かかるか想像できない

ラダーの方もインタープロテクト二層目まではやったが
ゲルコートを落とすほどのサンディングをしたので凹凸がありすぎる
もう一度水線下に使えるエポキシパテを使う必要がある

コメント

「PATEKE」

2014-07-25 05:51:04 | 日記

 

傷ついた船底補修も終わり船底塗料も新しく塗りかえました

少し隙間が大きくなりガタが出来ていた船尾のカットラスベアリングも交換しました

エンジンを20センチほど前に出してシャフトを長いシャフトと交換し
グランドパッキン部分へのアクセスを楽にしました

今も改造を続けながら航海をしていると言うことです

2.5メートルくらい有るバウスプリットの先にパルピットがあり
帆船の様にバウスプリット先まで出て行ってジブセールをセットする様になっています

ライフラインも落ち止めネットもありますがあまり嬉しい作業ではないでしょうね
女神像こそ有りませんが船首部分はまるで帆船です

今日岡山県の北木島へ旅立ちます

コメント

遮光ネット

2014-07-24 05:31:45 | 日記

 

遮光ネットを買ってきました2メートル×4メートルで1200円ほどです
太陽の光80%を遮ると言ううたい文句の物です

光は遮り風は通すというのは夏場のヨットにもってこいの暑さ対策でしょう

デッキチーク張りを進めていく内にドッグハウス回りには縁回しを付けるが
シアーライン側には縁回しを付けていなかった理由がわかってきました
船尾に行くほどデッキの巾が極端に狭くなり縁回しを付けるとデッキ張りが出来なくなるからでした

昨日はラダー(舵)に第一回目のインタープロテクト(防水エポキシ)を塗りました

何時になったらこの仕事は終わるのか細かい調整で時間がかかりまだ先が見えていません
木を曲げながらチークデッキを張るというのはやはり難しい仕事です

ほとんどの量産造船所がチークデッキ張りの仕事を現場仕事からコンピューターカットの外注仕事にしたはずです

コメント

チーくデッキ張り

2014-07-23 05:49:01 | 日記

 

チークデッキ二層目6ミリ厚味の物を張り始めました

細かい仕事なので昨日はたったこれだけしか張れませんでした
一番の見せ場なので気を使います

今日はドッグハウスの周り縁取り分を作ります

それにしても直射日光に当たらない様にテントを張れば風が来なくて熱い
テントがなければもっと暑い

寒冷紗というのでしょうか黒い隙間だらけの農業用遮光ネットを使おうかと考えています
あまりの暑さにバテ気味です

コメント

野忽那島(のぐつな)

2014-07-22 05:46:58 | 日記

 

野忽那島の桟橋に入港した写真です

昨日は風が弱くて暑い日でした
セーリングにこだわったので一番近くの野忽那島までしか走れませんでした

バウスプリットの先にタック部分が有るジェノアセールのファーリングシステム
この間から随分改良したので何も考えないで展開・巻き取りが出来る様になりました

以前はインナージブを多用しフォアーステーにはずっと小さいヤンキージブを上げていましたが
今はインナージブはほとんど使わなくなりました

強風時の帆走にはミズンセールとインナージブは有効なので安心です

コメント