食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

闘尿病日記(39) 「中国四川料理 錦水苑」~ 四川坦々麺 +煮卵 ~

2018-04-15 15:12:00 | 闘尿食事
いつもの土曜日です。
いつものスポーツジムで、ウォーキング70分&スパ40分で汗を流してからの昼飯です。

名鉄瀬戸線「尼ヶ坂駅」から北へちょっと行ったところにある「中国四川料理 錦水苑」です。

1ヶ月前に来たばっかり、短いスパンでの再訪です。その時に食べた「麻婆豆腐セット」が、とっても美味しかったので、今日は「四川坦々麺」です。

お店の南には、名鉄瀬戸線の高架が望めます。

お店の中です。
ミニカウンター3席、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓です。

中華料理屋さんというより、喫茶店のような店内です。

壁には、子どもたちのメッセージが貼ってあります。
「日本全国中で一ばんうまいと思う」
「せかいで一ばんうまい」

子供が言うことに、間違いはありません。

ランチメニューです。

単品メニューです。

壁メニューです。

帰り際に見つけました。
「麻婆ラーメン」です。

今度は、これだな!

この店初の相方は「麻婆豆腐セット C:日替わりメニュー」です。

日替わりメニューの「豚肉とじゃがいもの炒めもの」です。

「サラダ」です。

「麻婆豆腐」です。

「麻婆豆腐」接写です。

ご飯、スープも揃って「麻婆豆腐セット」の全容です。

「四川坦々麺 +煮卵」です。

色からして、とっても辛そうです。

横からの勇姿です。

接写です。

麺出し接写です。

極細麺に赤唐辛子が絡んでます。

「煮卵」レンゲ上げです。

「ピリ辛ミンチ」レンゲ上げです。

「麺」箸上げです。

見るからに辛そうです。

ひと口、口に入れます。
『う“っぼっ!ごっ!ぐぅあ!ぐっあ!』
『辛~~~い!』
やばい!かなりやばい!!相当やばい!!!
麺を口に入れる度に、
『う“っぼっ!ごっ!ぐぅあ!ぐぅあ!』
です。

ほどなくすると、頭のてっぺんから汗が噴き出します。
さらに、顔中から汗が噴き出します。
もう、ぐっちょぐっちょです。
運動するよりも、頭から顔から汗をかいてます。

最後まで食べれるのか?
これは、すでに戦いです。負けるわけにはいきません。

なんとか完食です。

ご馳走さまでした。
辛いだけでなく、とっても美味しい「四川坦々麺」です。
この店の大将、相当腕が立つ料理人のようです。
単品料理も、ぜひ楽しんでみたいです。



愛知県名古屋市北区杉村1-1-7 ハートイン尼ヶ坂 1F
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 闘尿病日記(38) 平打風とうふ... | トップ | 闘尿病日記(40) 「ベトナム料... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

闘尿食事」カテゴリの最新記事