食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

木曽路 瀬戸店 ~ 夏のトマトすきやき ~

2019-08-13 14:48:06 | 和食(お食事処)
7月中旬の土曜日です。
ちょっとした用事があり、朝から瀬戸です。
小さい相方が、東京から帰ってきています。
相方と小さい相方、そして相方のお母さん(小さい相方のおばあちゃん)と俺らの4人でランチです。
「木曽路 瀬戸店」です。
お店は「瀬港線」沿いにあります。
とってもとっても大きなお店です。
お店のwebページによると総席数「168人」だそうです。
お昼時ですが、すぐに掘りごたつの畳の部屋に案内されます。
「早獲り松茸と本まぐろフェア」メニューです。
「夏のすきやき 〈トマト〉〈松茸〉」メニューです。
他にも、たくさんのランチメニューが用意されてます。
相方のお母さんの「刺身定食」です。
小さい相方の「ロースすきやき定食」です。
相方の「松花堂弁当」です。
俺らは「お昼はお得な特別価格!トマトすきやき」です。
鍋なんですが、一人からでもいいんです!
先付の「玉子豆腐」です。
箸上げです。
4人のうち、俺らだけひとり鍋です。
なんだか申し訳ないような・・・
「温泉玉子」です。
「野菜盛」です。
「トマトとバジルの葉」です。
「国産牛ロース盛」です。
結構たっぷりなお肉です。
お給仕さんが、俺らひとりのために、焼いてくれます。
本当申し訳ないです。
「トマト」と「玉ねぎ」に火が通ると、続いて「お肉」です。
『はい!どうぞお召し上がりください。
『食べ終わりました頃に、残りのお肉、野菜も焼きに来ます。』
『いただきま~す!』
「ひとりトマトすきやき」第一幕の開演です。
「バジル」絡みの「牛ロース肉」箸上げです。
ここ数年、お家では「すきやき」より「豚しゃぶしゃぶ」だったので、久しぶりの「すきやき」です。
たまには、「牛」もええな~
「温泉玉子」絡みの「牛ロース肉」箸上げです。
満足!満足!
「トマト」箸上げです。
「玉ねぎ」箸上げです。
あっと言う間に、第一幕終了です。
食べ終わった頃に、お給仕さんが来てくれる・・・来てくれません!
まあ、「すきやき」くらい、ひとりでできるもんね!
「牛ロース肉」中心の第二幕です。

「御飯」と「香の物」です。
「御飯」は「白米」と「雑穀米」が選べます。
「野菜」中心の第三幕です。
「牛ロース肉」中心の最終幕です。
「雑穀米」おかわりです。
完食です。
『あれ?〆のうどんは?』
メニューを確認すると「稲庭うどん」となっています。
そもそも「稲庭うどん」って鍋にいれるのか?
悩んでいるとお給仕さんが持ってきてくれました。
冷たい『稲庭うどん』です。
〆のうどんにしては、ご立派です。
個写です。
ガラスの器にちりばめられた氷、竹ザルの上の稲庭うどん、清涼感満開です。
箸上げです。
よく冷えて、締まった稲庭うどん、喉ごし最高です。
完食(再)です。
デザートの「抹茶アイス」です。
ご馳走さまでした。
お昼からひとりで、本格的な「トマトすきやき」贅沢やな~!
久しぶりに「木曽路」に来たけど、「いいな!木曽路!」
お昼は、とくにお得ですな!

帰り際、領収書を見ていた小さい相方が、
『あれぇ?『トマトすきやき』高いね!3,996円もしてるよ!ひとりだけ高いの食べてるね!』
『うそ~、2,700円(税抜き)じゃないの?それ、ディナーの値段じゃない?
ひとり鍋は高くなるのか?』
小さい相方のファインプレーです。
完全にお給仕さんのミスです。
最近、どの店で食事をしても領収書を確認しないことが多いです。
貧乏な小さい相方は、領収書をしっかり確認するクセがついてます。
偉いぞ!小さい相方!
その後、店長さんが平謝り、「追加肉無料券」「お飲物券」をくれました。
ただ、「瀬戸店」でしか使えません。
残念!
しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路&グループ
愛知県瀬戸市東長根町12

コメント   この記事についてブログを書く
« 担々麺 こころ家 (長久手) ~ 担々麺... | トップ | 味仙 藤が丘 ~ 暑い夏を乗りきるための初夏のニン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和食(お食事処)」カテゴリの最新記事