食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

春夏秋灯 平田町店 ~ もっともっとおいしいらぁめん 焼豚&煮玉子 ~

2019-04-15 17:45:00 | ラーメン
4月上旬の土曜日です。

いつものスポーツジムで、ウォーキング30分、ジョギング40分&スパ40分で、たっぷり汗を流してからのランチです。

「春夏秋灯」です。


お店は、平田町交差点を北にちょっと行った西側にあります。

近くのコインパーキングに車を停めて、お店に向かいます。

ちょっと前に、折り込みチラシが入っていました。

3月上旬に新装オープンしたようです。
三重県津市河芸町から進出してきたお店です。

お店に入ってすぐ左手に、食券販売機があります。

提携のコインパーキングがあるようです。

ランチサービスは、土日・祝日もやっています。

ランチサービスは、「ごはん」か「杏仁豆腐」を選べます。

開店祝いの「胡蝶蘭」です。


お店の壁沿いには、順番待ちの席が用意されてます。


ライブキッチンです。


L時方のカウンターのみ9席です。

長い方の「L」です。

短い方の「L」です。

詰めればもっと席を確保できそうですが、すっごいゆったりとした席間隔になってます。

卓上の「一味」と「おろしニンニク」です。


それぞれの席に、ラーメン屋さんには、似つかわないお盆が用意されてます。

気品のあるラーメンが期待できます。

「もっともっとおいしいらぁめん 焼豚&煮玉子」です。

「焼豚」の配置が美しい!

横からの勇姿です。

「焼豚」は、5枚?、いや6枚入ってたかも?
「もっともっとおいしいらぁめん」は730円、「焼豚5枚」150円、「煮玉子」100円です。
これをすべて足すと980円です。
「もっともっとおいしいらぁめん 焼豚&煮玉子」も980円です。
「もっともっとおいしいらぁめん」にも「焼豚」は1枚入っているので、計算上では「もっともっとおいしいらぁめん 焼豚&煮玉子」は、「焼豚」6枚になります。

まぁ!旨いんで、どうでもいいけどね!

接写です。

つやっつやの「煮玉子」と溶き卵のスープが、食欲をそそります。

麺出し接写です。


箸上げです。

コシのある細麺です。

「焼豚」箸上げです。

とろけます。

「白菜」れんげ上げです。

ラーメンにたっぷり白菜!
「どうとんぼり 神座」みたいです。

「煮玉子」れんげ上げです。

つやっつや!ぷるんぷるん!てかってかっ!

「煮玉子」割ってからのれんげ上げです。


「焼豚」2枚と「煮玉子」半分を、ばらばらにほぐして、白菜と混ぜ混ぜします。

ちょっぴり「おろしニンニク」を加えます。

混ぜ混ぜ箸上げです。

『いける!この食べ方、正解です!』

完食です。

ご馳走さまでした。

ランチサービスの「杏仁豆腐」です。


「クコの実」乗っけのスプーン上げです。


完食です。

ご馳走さまでした。

若い男性と女性の2名で切り盛りしています。
若い男性の調理人は、一杯一杯の「らぁめん」を、とても丁寧に作っています。
人気店になる予感が・・・

人気店になると、カウンター9席の少ないキャパと丁寧な「らぁめん」作りで、お客さんの回転が心配ですな!?

「春夏秋灯」webページ
名古屋市東区相生町43
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ひつまぶし 備長 本店 (大口... | トップ | やさい×フレンチ おばんざい ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン」カテゴリの最新記事