ゆらり ブログ!

OCNブログ人より引っ越してまいりました

サルコペニア肥満

2017-02-09 23:43:21 | 日記
クロ現で、サルコペニア肥満の話題が取り上げられていた
筋肉が落ちて、脂肪が増える現象をいうらしい
初めて知った…💦

興味深々で見入ってしまった
巷では、ポッチャリタイプが、人気らしい
ポッチャリ過ぎた体験からいうと
痩せた方が断然楽、ポッチャリはやはりストレスに繋がる

血圧、体脂肪率や血糖値など気にしなければならない、と、いうより不安になる
一度、入院したことがありますが、体温と、血圧は頻繁に測定された
それほど、血圧は大事とのことです

僕が実践しているのは至ってシンプル
足上げ腹筋5分継続と
40分のエクササイズバイク運動
(買ってしまった。この時点でシンプルではないが…)
竹踏み 10分

食事は、一日二食
朝食は、食パン2枚バターのみ
夕食は、0.5合とおかずは、鯛みそ、味噌汁
週に一回、夕食を外食(ドカ食い酒代含めて6000円ぐらい使います。馬鹿でしょ)
で2週間で4kg痩せました
筋肉をつけなければ、新のダイエットにはならない
筋力が落ちると姿勢も悪くなります
焦らず時間を掛けることだと思います


絶食は、タンパク質をとらないことになるので、健康によくないので
極端な絶食はやめないといけないらしい

思いつくまま書いてしまいました

家計簿

2017-02-09 10:25:45 | 日記
サラリーマン生活も、後十数年の年齢になってしまい
人生の終わりを、何となく…嘘です、かなり意識するようになりました
振り返ると、結構、波乱万丈的な人生だったと思います
いろんな意味で… でも、この歳になるまで生きてこれました
でも、人生短い
となると残りの収入も逆計算しやすく
残りの人生は、金額にするとこれくらいかーと落胆しておる状態です

もともと、若いころは、夜の酒場が好きで飲み歩いていたツケが
現在の自分に少なからずとも影響はでておりますが
これはこれで、自分にとっては必要な体験だったと割り切っております

ある程度、老後を見据えて貯金はしておりますが
一時期、平行して、投資信託も同じ目的でやっていましたが
損切りで売って処分しました
性懲りもなく、今でも、銀行からは説明会と称しての電話勧誘がありますが
完全無視しております
(以前は、相手しておりましたが、話をしていてヒートアップしたことがあります)
あいつらのキメセリフは決まって
「銀行に預けていても、この超低金利ですから…」
あまりにシツコイ、勧誘に対して
「預けているではなく、こっちは銀行に金を貸しているんだ
それを、預金という言葉に変えてごまかしているだけだ
貸付金利は1.5%~20数%と高いくせに、預金者の金利は
爪の垢以下だ、変な商品考える前に金利をなんとかしろ職務怠慢だ」

と言ったこともあります
痛いところを突かれたみたいに、黙り込んでいたのを今でも記憶しております

話かわって
年金だけでは、正直苦しいですから
小さいことからコツコツと
基本買い物3,000円以上はカード払いで、
amazonに至ってはカードと
永久不滅ポイントをamazonギフトに変換して細々と…
生活しております

車は3年前に、売ってしまい足はありませんが
駅前に住んでいるんで、家賃はちょっと高いですが
便利はいいです
何が書きたいのかわからくなりそうですが

3ヶ月前から、iphoneにダウンロードした家計簿アプリで
家計簿をつけております
通帳の記帳は、結構豆にやっておりますが、より鮮明にわかります
ぼくの様な、無精ものでも続いています

ほんと、カンタンです、カード支払いしたものは記帳から
(カード払いの詳細はネットで確認しております)
記入して、現金払いは、即入力といった感じです

いかに、無駄使いが多いかが把握でき、節約意識もでてきました
是非、やってみてください
携帯もっていたら、皆、肌身離さずでしょうから確実にできますよ




大谷投手「傾斜使って投げるのはできない」そうです…ピンチじゃないですかー

2017-02-03 00:58:41 | スポーツ
ついに、キャンプインと言いたいところですが
WBCに、大谷選手が、投手としては出場できないという
ニュースが飛び込んできて、はや数日経っていますが
最新の記事では、
足首の三角骨と骨棘(こっきょく)の問題により、痛みを感じる症状。
と、つま先立をすると痛みがはしるそうです
症状によっては、手術も視野に入れないといけないそうです。


大谷選手には、申し訳ないですが
昨年、シリーズで負けた広島にとっては条件がひとつ良くなりました
広島は、リーグ優勝さえできれば、今度こそ
日本一が、昨年より確実になると思いますので
あの大谷されいなければ…といったシーンもありました
このニュースは、大きな刺激になっていると思います
野球は、投手で8割がた試合が決まってしまう特殊なスポーツだけに面白い

たった一人の投手に、判っていても打てない剛球を自由に投げられ
注文通りに、コロコロ三振
その投手に、ホームラン打たれて試合が決まることもあります
”野球は一人でできる”と言わしめた 往年の元カープ江夏投手の事例もあります

投手、投手、投手、打撃といったバランスでしょうか
課題は、まず黒田が抜けた大きな穴を、いかに埋めるかにかかっている
黒田イズムは、成功し、野村も再生できたので、いいマニュアルができたはずです
その効果もある程度期待できる水準となり
黒田の引退で空いた席を、まさに今は、血眼になって争奪戦が始まっているはず
それと
今年入団した選手が使い物になるのは、概ね数年先で、それは、どの球団も一緒のはず
現存選手出来栄えが、まさに、試合を決めると想像します
”今年は、俺が、日本シリーズで優勝マウンドに立ってやる”
といった気迫の強い選手が、席をゲットできるでしょう

後は、相手もプロですから、徹底して研究してくるはずですので
新たな武器、弱点の克服
体力的なものは、伸び盛りの20代前半は期待できますが
20代後半からは、頭を使うことでしょうね
安易に、相手の誘い球に手を出すのではなく
微妙な球は、カットして、ピッチャーの頭を超す打撃を心がければ
へんな力みもなく、結果を残せるでしょう
また、いい副作用で、相手投手の自滅も在りうるわけですから
怪我だけは、注意してくださいね