相棒たち

smash・桜子・ポロ・カフェラテ・kneeは天寿を全うし、今一緒に暮らして居るのは「あゆ」と「カプチーノ」。

轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その72

2020年11月24日 | 詩・唄・歌・曲
♪ この街には不似合な 時代おくれのこの酒場に
♪ 今夜もやって来るのは ちょっと疲れた男たち
♪ 風の寒さをしのばせた 背広姿の男たち

♪ 酔いがまわればそれぞれに 唄の一つも飛び出して
♪ 詩を唄えば血がさわぐ せつなさに酔いどれて
♪ 気がつけば窓のすきまに 朝の気配がしのびこむ

♪ あああ どこかに何かありそうな そんな気がして
♪ 俺はこんな所に何時までも いるんじゃないと

♪ この街には住みあきて 俺の女もどこかへ行った
♪ あいつ今頃どこでどうして どんな男といるんだろう
♪ 夢のにがさを知りもせず 夢をさがしているんだろう

♪ あああ どこかに何かありそうな そんな気がして
♪ 俺はこんな所に何時までも いるんじゃないと

♪ この街には不似合な 時代おくれのこの酒場に
♪ 今夜も やって来るのは 違う明日を待つ男
♪ 今夜も やって来るのは 昨日を捨てた男たち

♪ ラララ・・・

詩・曲・唄:加藤登紀子・高倉健「時代おくれの酒場」

YuoTubeへのリンク
加藤登紀子
https://www.youtube.com/watch?v=sEeRhhBAK2Y
高倉健
https://www.youtube.com/watch?v=pVKPvAZ7Mzs


昨晩(23:月)BSで放映された「居酒屋兆治」を観た。
エンディングでこの詩を唄ったのは、加藤登紀子ではなく主演の高倉健だった。

加藤登紀子が高倉健の女房役で、大原麗子は幼馴染の元恋人役。
他に、ちあきなおみ、石野真子も・・・みな若くてかわいい。
大滝秀治、田中邦衛、池部良、左とん平・・懐かしい顔たちだ。

「時代遅れの酒場」は1977年にリリースされた詩。
映画の公開は1983年。
仙台出向中で、2年前に次女が生まれ、充実した日々を送っていた時代だ。
懐かしい街が、そこにも在る。


コメント   この記事についてブログを書く
« あゆが寝てるので・・・ | トップ | 轍(わだち)・・・昔こんな... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

詩・唄・歌・曲」カテゴリの最新記事