BIRDのブログ&ファンフィクション

往年のアニメ 「科学忍者隊ガッチャマン」の大ファンです。
この話題を中心に日常のことなどを綴ってみました。

Infini-T Force(インフィニティ フォース)

2018-01-11 23:00:31 | Infini-T Force
昨年10月から12月までに日本TV系で放映されたタツノコプロダクション創立55周年記念の3DCGアニメ作品です。
ハマりまくって放送が終了した今、Infini-T Forceロスであります。
11話なんて号泣しちゃったわ。
健よ、君はなんて立派な大人になったんだ!おかーさんはうれしい!の心境です。
1話の冒頭で「アンタ、誰?」になったのは内緒…(^^;)
2/24上映予定の劇場版がとても楽しみです。ムビチケ買ったゾ。前売り特典のクリアファイル可愛い!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大鷲の健からフレンダーへバ... | トップ | Infini-T Forceのバトルスーツ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (隼人)
2018-01-13 11:08:27
Infini-T Force、がっつり健ちゃんファンにはどうなんだろうと思っていました。
めっちゃ受け入れられてるー!!

私はジョー好きなので、オリジナルと似ても似つかぬ健さんでも比較的冷静に見ていられましたし、
11話を見てからはオリジナルとの巧みな交差に親近感も湧いて、心地よく見終わりました。

映画も面白そうですよね。
私も見に行くつもりですが、ジョーくんを冷静かつ客観的に見ていられる自信がないです…
隼人さんへ (BIRD)
2018-01-14 22:56:24
隼人さん、こんにちは!コメントをありがとうございます。
御心配はよくわかります。

正直、私も最初は似ても似つかない無精髭の健にビックリ!!!でした(^o^;)
でもここで私を間違い捜しに走らせなかったこの作品はすごい!と思います。
毎回、かっこいいシーン、笑うシーン、ぐっと来るシーンがあって「え?もう終わり?」
これは45年前の科学忍者隊ガッチャマンで味わった感動に通じるものがあり、ここで
元のアニメの健とInfini-T Forceの健が繋がりました。
あと戦闘スタイルがガッチャマンに限らず、ヒーロー全員が元のアニメのままだというのも
うれしかったです。バトルスーツも引き継いでいましたね。

さらに手を伸ばせばそこに居るキャラクターに届きそうなリアル感というのでしょうか、
セリフと口の動きがピッタリ合っていて頷いたり肩を竦めたり視線を伏せたりとか
モーションアクターのみなさんの演技が素晴らしかったですね。
ブーメランを放つ時の音など音響も素晴らしかった。イヤフォンやヘッドフォンで聞くと
凄い迫力です。あと戦闘時など互いに名前呼びするヒーローズに萌え~でした。

映画はスクリーンであの音響と共に戦闘シーンが見られるだけでも楽しみにしています。

コメントを投稿

Infini-T Force」カテゴリの最新記事