GYO’sデスク

行政書士のおもいつきをかたちにしてみました。

こわいのはどっちだ

2019-05-22 09:28:30 | 雑記
空き家の問題がいよいよ深刻だという話題がありますね。

隣の家がもう何年も空き家になっていて、誰も管理していない。
誰のものかもわからない。

たしかに、問題だとは思いますが、最終的には壊してしまえば管理については問題解決ですよね。
管理する家がなくなるんですから。

さて、空き家よりこわい現実が待っているのは空きマンションなんでしょうね。

だれか一人でも住んでいれば勝手に壊すわけにもいかないでしょうからね。

古いマンションだともう建て替えないといけない時期なのでしょうけれど、建て替えたり、大規模の修繕をするには、なんたら総会の決議というのが必要となるのでしょうけれど、所有者がいない場合や、結局負債でしかないと考えている人にとってそんな総会がきちんと成立するかどうかもうたがわしいですし、そんな資金もきちんとあるかどうかもわからいですよね。

で、何も決まらず何もできず、ひたすら巨大な構造物が朽ちてゆくのを待つという状況になるのでしょう。
そんな状況のマンションに誰が住みたいと思いますか。
空きマンションは加速します。

そちらのほうが周りに膨大な迷惑をかけることになるのでこれまた結局は国(国民)がどうにかしなければいけないという状況になるのでしょう。

それに比べれば戸建ての空き家問題はまだかわいいものだと思えます。

廃墟のような街がでてこないよう祈るばかりです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 車が勝手に走ること | トップ | 波に乗らずに歩きます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事