盛り上がったU-13決起集会!

2019-02-19 15:55:02 | コメント
2月17日(日)名鉄岐阜駅前のとある会場にて

U-13選手と親さんと60名程が大いに盛り上がり、3月10日の1年間の決算として、
岐阜県代表として東海リーグへの参入戦への戦いに、意気を高めて新たなるチャレンジ!を誓いました。

この1年間、担当スタッフのもとで、選手が一つになり、個性とチームワークを出して、1試合1試合勝利をして、1人1人の頑張った結晶が優勝という結果となりました。
大変うれしいことです。
そして、その結果として東海リーグ参入戦が3月10日(日)藤枝東高校のグランドで静岡県代表の藤枝東FCとの試合があります。
相手のホームゲームという劣勢の中ではありますが、こういう状況の中で自分のプレーが出せて、チームワークができて、選手の個性がさらに生きれば、チーム・選手評価が上がることになり、勝利にもつながると思います。

こういう場面の中で、度胸をもって自分のプレーをすることは、これからの将来につながると思う。
この経験は、何事にも返れない大きなことだと思います!
試合に出れなくても、仲間がやっているプレーを真剣に見ることも大事だと思う。
試合の中で、味方相手を問わず、凄いプレーを見たり、頑張っているプレーが見れたり、俺だったらこうするのにといったことを考えたり、悔しさの中で仲間を応援することを知ることも勉強だと思います。

今日の会の中では、審判で協力していただいたお父さんへのお礼の記念品を選手から渡されたり、キャプテン副キャプテンからの意気込み表明がありました。
私くしも、お父さんお母さんの元気な声に声援を頂きました、大変感謝です。
最後に声高らかに、3月10日に頑張るぞの気持ちを込め声を出して終了しました。

ありがとうございました!

U-13チーム選手の皆さん、ありがとう! 頑張ろう!
コメント

卒業生を相手に強化する!

2019-02-15 15:26:49 | コメント
今のU-14は、3月入るとすぐU-15リーグが始まる。

愛知県や静岡県では、もう始まっているのである。

そんな時なのに、今はテスト期間中で休む選手が多い。
なかなかチームアップに難しい時でもある。
だけどこれからは、3年生の私学が決まった選手が練習に来てくれるようになる。

昨日の練習には、6人が来てくれた。
長崎総科2人、京都共栄、帝京可児、それに公立を受ける2人である。
3年生6人+5人 対 新U-15チームとの対戦ができた。
こんな時だから、3年生をチームとして、新チームのレベルアップにしたいと思う。

実際に、速さ、スピード、強さ、うまさ、プレーの広さが違う。
ゲームを通じて、対戦して体でいろいろなことを覚えてほしいと思う。

プレーの速さや判断の早さをつけ、絶えず周りとのつながりを考える。

攻守にわたって絶えず次のことを考えて行動する。

そして、ひるまずに勇気をもって積極的にプレーすることが必要である。

それに、仲間として気が付いたことがあったら、前もってコーチングする意識と勇気が必要。

3年生も余裕がでてきたら練習するといいな、これからのために!


この2月の土日の練習にも、3年生がまとまって参加してくれると、ありがたいなぁ!
コメント

VAMOSからのJリーガーやOB!

2019-02-14 16:13:23 | コメント
VAMOSホームページの「Jリーガー」から見て頂くことができるようになってますが!
改めてお知らせいたします。
VAMOSを卒業してJリーグでプレーしている選手は、現在6人います。
平成8年度の荻晃太GKヴィッセル神戸
平成13年度の青山直晃DFガンバ大阪
平成13年度の津田知宏FW長野バルセイロ
平成17年度の本多勇喜DF京都サンガ
平成22年度の杉本太郎MF松本山雅
平成26年度の平墳 迅FW清水エスパルス

県内で、
Jリーグからその後に指導者として活動しているOBは、森下 弘 プレジール、松田英樹 帝京可児、益田 司 FC岐阜スクール
高校の監督・コーチとして指導している者は、各務原 長柄順喜、大垣日大 古田翔平、富田学園 古田典之
中学の監督先生をしている者は、川島 棚瀬 信 他
その他にクラブの指導者といて活動していたり、選手として社会人チームで活躍する選手も多くいます。

県外でも多くの指導者として、活動していますし、大学生として関東、関西、東海で選手として多くの卒業生が頑張っています。
コメント

VAMOS選手の進路先

2019-02-13 16:50:19 | コメント
VAMOSの歴代の選手の進路先を紹介します。

今年度平成30年度卒業生の今までに決定した選手は、長崎総科2人、近江、京都共栄、滝、大同(名古屋)、帝京可児2人、大垣日大2人。
29年度卒は、興国(大阪)、京都共栄、開誠館、藤枝明誠、近江、帝京可児2人、中京学院大中京2人、各務原6人、岐阜工3人、羽島北2人。
28年度卒は、矢板中央、京都共栄、愛工大名電、中京学院大中京9人、大垣日大2人、岐阜工2人、各務原2人、岐阜高。
27年度卒は、藤枝東、星稜、東海、帝京可児、中京学院大中京10人、大垣日大2人、岐阜工3人、各務原、FC岐阜2人。
これ以前は、サッカーでの主な進路先だけです。
26年卒。清水エスパルス、東海、開誠館、帝京可児、岐阜工、各務原。
25年卒。行政国際、国見、帝京可児、各務原、岐阜工、FC岐阜。
24年卒。国見、米子北、帝京可児、各務原、岐阜工、長良、関商工。
23年卒。ガンバ大阪、帝京、米子北、帝京可児、各務原、岐阜工。
22年度。国見、岐阜工、各務原、帝京可児、大垣工、長良。
21年度。帝京、中京大中京、東海、藤枝明誠、立命館宇治、岐阜工、各務原、帝京可児、大垣工、長良。
20年度。セレッソ大阪、帝京第三、中京大中京、東海、岐阜工、各務原、長良、大垣工、帝京可児。
19年度。市立船橋、名古屋グランパス、ヴァンフォーレ甲府、中京大中京、東海、岐阜工、各務原、長良。
18年度。東海、岐阜工、各務原、長良、岐阜。
17年度。名古屋グランパス、岐阜工、各務原、長良、県岐阜商、大垣北。
16年度。名古屋グランパス、東海、愛知、岐阜工、各務原、長良。
15年度。青森山田、帝京可児、岐阜工、岐阜北。
14年度。岐阜工、各務原、岐阜、大垣工、滝。
13年度。名古屋グランパス、前橋育英、大津(熊本)、中京大中京、各務原。
12年度。岐阜工、各務原、岐阜、中京、大垣北。
11年度。帝京、岐阜工、各務原、中京、羽島北。
10年度。清水商、滝川二高、岐阜工、各務原、大垣工、羽島北。
9年度。帝京、岐阜工、各務原、大垣工、羽島北。
8年度。名古屋グランパス、横浜フリュ-ゲルス、帝京、岐阜工、各務原。
7年度。愛知、岐阜工、各務原、加納。
6年度。清水エスパルス、名古屋グランパス、帝京、桐蔭、四日市中央、愛知、岐阜工、各務原、加納。
5年度。愛知、岐阜工。

我がクラブを飛び立って、Jユース、全国の高校、県内の高校でサッカーをしています。
その後に、トップチームと契約をしてプロになった者。
有数な大学でサッカーをしている者。
全国のいろいろなところでサッカーをしている者。
サッカーではなく、勉強をして有数な高校、大学に進み、いろんな職業について、全国で活躍しています。

VAMOSの選手が、これからも将来に向かって大きく飛翔することを期待します‼
コメント

新中学生の入会者を求めます!

2019-02-09 17:18:04 | コメント
VAMOSは、27年となります。
創立当初の3年ぐらいは、各学年がぎりぎりの15名ほどでの活動だったのですが、
でも素晴らしい成果を出しました。
少ないメンバーではありましたが、効率の良い練習ができて意識が高く、個人のレベルが上がりました。
学年だけの競争ではなく、チーム全体での競争となり、1年2年であってもトップのレギュラーポジション争いができたと思います。
もちろんスタッフもプレーもしたり、叱って指導するのではなく、将来を見つめたアドバイスを心がけます。

チームのコンセプトとして、指導者の知識を押し付けるのではなく、選手たちの発想から、ゲーム作りができることが目標です。
1人1人の個性、長所を知ってあげて、いかに伸ばすかを一番に考えたアドバイスをしています。

「やって楽しい!見て面白いサッカーを目指しています!」

入会希望者からの質問がありましたので、指導スタッフを紹介します。
U-15監督  井上昭二 Jリーグ以前に合った、日本リーグ1部チーム 永大産業所属、 中央大学
    コーチ 武藤義彦            日本リーグ1部チーム トヨタ自工所属 中央大学
U-14コーチ 佐村勇樹 VAMOS U-12~15所属 各務原高校、日本福祉大
U-13コーチ 松野一郎 大垣工業、県高校選抜選手、川崎重工
GKコーチ 益田真徹 VAMOS、青森山田
      加藤佑弥 VAMOS、岐阜経済大
      佐村理樹 VAMOS、中京大

以上のスタッフが心を込めて、U-13、14、15 チームの指導に当たります。
選手経験に、今までの東海大会、全国大会出場経験を生かしたアドバイスに指導ができると思います。

まだ新入生のメンバーが足りません。

ぜひ〝VAMOS”チームで「やってみたい」「がんばってみたい」「力をつけたい」「自分を伸ばしたい」

選手の申し込みを至急お願いいたします。

お待ちしております。   
コメント