KEITaの鍵盤叩き日記

すきなもの:低温殺菌牛乳

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おひさ

2010-04-18 23:59:13 | Weblog
生きてます。
コメント (2)

iTunes Music Store 配信開始

2008-07-01 14:19:13 | Weblog
iTunes での配信を開始しました。
↓クリック!

Forest Hill

現場に遊びにいった際
制作者が犬の散歩にいってしまったので
暇を持て余した僕がシンセでピコピコしてたら
それが採用になりましたw

それがご縁でシンセでの参加や
ジムノペティあたりからピアノも弾いてます。

アナログ版も作ってるみたいですよ。うひ~
コメント

いろいろありました。

2007-10-25 17:05:22 | Weblog
楽しいこと、つらいこと、いっぱいありましたけど
とりあえず生きてます。
幸せは永くは続かないですけど、そういうもんです。
とりあえず状況を楽しんでやろうと思ってます。



今月の頭に一泊二日で尾瀬に行って参りました。
八ヶ岳って話が急に尾瀬になりました。
天気がよくなってもう最高です。



スポーツクラブに入会しようと思って金額をみたら
結構高いので、自分でなんとかしようと思い
前から欲しかったNIKE+を購入。
横浜のアウトレットモールで4980円。
これにiPodのセンサーを入れて走っとります。
だれか、NIKE+で競争しませう。



新宿の青龍門に行ってきました。
相当変な店ですが、料理は少なくて微妙です。
ただ、上の画像はコレ、トイレなんですけど
男性用のトイレじゃなくて、女性用がすごいらしいんです。
誰か行ってみて。





芋煮やりました。
マラソンやってるところにちょうど出くわして準備が大変でした。
っていうか、バーベキューサイトがめちゃくちゃ混んでました。
それでも朝から晩までのんでのんで飲みまくる感じでしたが
肝心の芋煮というと、里芋が今回はレベルが違った・・・!
うまかとです。
コメント

空白の時間を埋めるぶろぐ

2007-05-07 23:32:16 | Weblog


今更な感じですが、「とりはむ」作りました。
良い蜂蜜と良い塩があると違いますね。
今回はハーブは使いませんでしたが
とても癖のない、それでいて素晴らしい感じに出来上がりました。

また、知人に教えてもらった豚の塩漬けにも挑戦。
こちらはちと買ってきた肉がアレだったらしく
肉の臭みが結構あったので焼いて食べました。
次回はハーブと一緒につけ込む予定。

しかし、どちらの料理も、手間があんまりかからず
スープまでとれて
しかも旨いときた。
これは病み付きになりそうでスゾ。
コメント

国際フォーラム 熱狂の小曽根ワールド

2007-05-06 01:44:28 | Weblog


なんだか蒸し暑さを感じるいや~な感じのいい天気でしたね(イミフ)
そんな訳で国際フォーラムにガーシュイン聞きに行ってきました。
ピアノは小曽根真氏
で、


↑こんな席で見れた。

というか、もう小曽根ワールド展開で
終始笑い転げた感じですた。
まあ、ドラマーの方が素人っぽくて悲しい想いをしましたが
そこは笑うところだったみたい。
RHAPSODY IN BLUE ってクラシック畑の人には
荷が重い曲かも。



↑チケット取ってくれたのが彼です。
感謝!Good Job!



ホントにフェスティバルって感じで
日本じゃないみたいでしたよ。



庭で演奏会がひらかれてたり。



で、ビックカメラがこんな事してる訳でwww便乗www
商魂逞しいな・・・まったく



無料コンサートとかもあって充実の内容でしたよ~
また次回もぜひ行きたいとおもいます。



↑今回の連れ。
ドイツビールの店で熱くPSPのスゴさを語ってくれました。
ごっつい一眼レフを首から下げシャッターを構える姿は
まさに、秋葉のカメコ。
コメント (1)

うぉっ

2007-05-04 12:57:34 | Weblog
久々に再会でございます。
べつにブログなんて話題がなければ
書く必要がないな~って自分に言い訳して
ほったらかしにしてましたが
久々にアクセス見てびっくり・・・
見に来てる人結構いるのね、ごめんね

いや、ホント楽しいこととかショックなこととかありすぎて
それはもう濃い~日々だったっす。

っで、昨日までいろんなことが一段落してほっとしたら
気が抜けちゃってぼけえとしてたら
懐かしい人や忘れかけてた人から連絡がきて
次にやることができちゃった。
また気合い入れなきゃですわ。

今年こそは夏に海に行くぞと言い出した矢先
伊豆に行くかもしれない話が出てきたりして
これは期待できますぞ。ふっふっふ
あぁーお金貯めて小笠原いきたいなぁ

夕暮れのビーチで海を眺めながら
黄昏れてぇ
コメント

武川岳に登山に行って来た! パート3

2007-02-23 01:06:41 | Weblog
どのみちのエキスパートにも
聞けばいろんな不思議体験をしているけど
集中力が高まった時ってのは
みんな空間把握能力が振り切れて
自分がまるでユウタイリダツしたみたいに
自分の事を”はなれたところから”見てるっぽい。
最後はまあ、宇宙と一体化しちゃうんだろうけど。
というわけで、最近のキーワードは
「遠隔操作」でございます。
ピアノを演奏する時の話ね。
さて、いよいよ登山の回想も日が経ちすぎて
自分の記憶が風化を始めておりまする・・・。
パート3



下りてます。武川岳とおさらばして
コレから二子山へ。
霜柱で足がずぼずぼハマってぐしゃぐしゃどろどろに。







ココは危ない!
踏み外したらすっごい急角度で転落です。
あわわわわわわ



↑こんなところに堕ちなくて良かった、ほっ



なが~い登り。
この辺りからペースがおちてくる。



ふ~おそらくココが二子山の一つ目。



遠くに秩父市内が一望。



↑あっ!そんなところで・・・おもむろに!
なにやっwwwあっwww



頂上から降りる直後、M師の足がつりました。
この日最大のピンチです。
とりあえず水分補給と天然しお飴でミネラル補給して
小休憩。
このまま動けないようならしょうがない
人一人おぶって下山だ!
さもなくば、一日山で野宿?!
大丈夫!今日は僕(だけ)重装備だ!夜だって寒くないぞ!
なんて思ったりしたけどM師回復。



ふと振り返るとこんな景色



二子山のもう一つの頂上?では無いらしい。



こんなところもあったよ。



頂上までもうちょっと!



ついたー!



下山します。
M師の提案で沢の方へ向かう。



いい感じで夕暮れに。
あぁ、くらくなる前に下山したい・・・



コレが沢の下山道。



わき水あったよ!



飲めそう?!
飲んじゃった・・・とりあえずまだ、お腹は壊れてない。
持ち帰った水はコーヒーにしました。
生水は今後飲まないように気をつけようかな・・・











下ったらすぐ駅だった!!
西武秩父線の芦ケ久保という駅。



でねえ、その線路をいったんくぐらないと
街に入れないんだけどね
その線路をくぐる時にこんなトンネルがあったのよ・・・



きゃー!
くら~い!
電灯が消えかかってて真っ暗!
しかも長い。
間違いなく霊感ゼロの僕もしくはN師でなければ
気分が悪くなっていたに違いない
だって・・・この写真以外にも何枚も撮ったんだけど
どれもこれもココではお見せできない写真ばかりで
謎のくぁあsでrftgyふじこlp;:



そんな訳で駅に着いたよ。



お疲れさまでした~!!
コメント

武川岳に登山に行って来た! パート2

2007-02-20 00:08:06 | Weblog
カゼヒキました。
病院行って壱週間分お薬を出してもらいましたが
明日でもらったお薬全部のみ切っちゃうんですわ。
まだ咳が出るというのに。

ま、パート1と書いてしまったからにはパート2がないと
締りが悪いというか
そういうわけでパート2です。



ちょっとした車道を登って登山道に入ると
いきなり足を滑らせたら死にそうな斜面に遭遇。
流石にこんな時期に登山する人も少ないだろうから
倒木がそのまんまになってたりする。





まったく、誰ですかね、
防寒はできるだけしろなんて言ったのは。
防寒所か、Tシャツでも過ごせる快適さです。
虫がいないせいか音もしません。
静かで快適なとても気持ちの良い出だしでした。



これが天狗岩です。
今回登山のなかで一番印象に残ったのがこの場所です。
ここから先はごつごつした岩を登るわけです。
簡単なロックくらいミングな感じ。



で、登りきるとものすごい眺望がまってたわけですよ!



ここから先も本当に静かで暖かくて
急な斜面とかがあまりなくて歩きやすかったです。





上を見上げればこんな感じ。
ああ、これが花粉を撒き散らして僕を困らせるのかと
そのときは微塵も思いませんでしたが
今こうして写真を見ると・・・
(# ゜Д゜) ムッカー



雪が残ってますね
でも、全然寒くないです。





霜柱、でっかいんですよ。
下界の霜柱はほんとうにちっちゃいよねぇ



到着!武川岳山頂!

先客さんが1名いらっしゃいました。
ビックリ&がっかり。





いひひひ



紅茶を入れておにぎりをほおばりました。

つづく。
コメント

武川岳に登山に行って来た!パート1

2007-02-09 18:10:04 | Weblog
この寒い時期に登山なんて!と周りの人に言われながら
まあ、だいじょうぶじゃね?
と軽い気持ちで山登りしました。
ごめんなさい。


朝の5時起きして電車に飛び乗り
待ち合わせが9時15分に飯能駅。



はい、行き過ぎました。
高麗まできてしまいました。



なんか変なトーテムポールみたいなのいるし
あったかいのに心が寒い。



飯能駅のところだけ単線になってるんですよ。
んで、「電車キター!」って飛び乗ったら
反対側行ってしまいました。

まあ、早起きのおかげで時間的には余裕があって
結果的には遅刻しないですみましたが
後で発覚したのですが、わざわざ飯能に行かなくても
乗り換えを間違えた東飯能駅で待ってれば
目的のバスが通過したって事!!!



まあ、そんなこともあるよね。
バス、小一時間乗りました。
名郷という飯能駅からの終点で、料金は790円也。
道がぐねぐねなのでしょうがないところもあるけど
バスの運転手が運転荒くて参るよ、田舎は



鏡発見!で、自分をぱちり
みて、この重装備・・・
あとで後悔することに。
まあ、備えあれば憂い無し だ。



こんなきれいなトイレに感謝。



コレが名郷のバス停



トイレからの景色。



ふと反対側を見ると
ちゃりんこでM師がやって参りました(嘘)



なんか知らんが、つららを作ってました。
道を歩くおっちゃんが「今年はあったかいねぇ」と
声をかけて来たので適当にお返事する。
たぶん、武川岳を手入れしてくれている旅館の
おっちゃんと思われる。



さあ!出発!!
(パート2へ)
コメント

業務連絡 : 電源アース工事完了

2007-01-19 14:06:31 | Weblog


こんなんでました。



ホントぐしゃぐしゃで申し訳ない。

かねてから計画、見積もりし、秋葉原に足を運び
いろんな人の意見を聞いた結果
やっとこさ地下室の電源を完了しました。

今回の工事の目的としては
1、アース
2、オーディオ専用ブレーカ設置
です。



アースの事を日本の電気屋さんは「接地」と呼んでいるそうです。
保安用、避雷用、静電気障害対策用といった
感電や火災の防止等、安全の確保という本来の目的に加えて
オーディオ機器の雑音防止を目的とした「雑音対策用接地」や
「機能用接地」などが今回の狙いです。


接地抵抗は低ければ低い程よいらしいのですが
かねがね100Ω以下を維持していれば良いらしく
10Ω以下を要求するとまず、間違いなく大工事になるっぽいんで
(10mくらいアース棒を埋設したり・・・)
程々であきらめておく予定でしたが
工事業者が抵抗値の測定器を持ってくるの忘れちゃってたので
(というか、持ってくる気がなかったみたいだけど、)
それは後日測定させることになりました。
低いといいなぁ・・・


接地に際し、オーディオ用に専用のブレーカーを用意しました。
つまり、冷蔵庫や照明器具、洗濯機等と分けて
そちら側からノイズが乗らないように配線をしました。
勿論アースもオーディオ機器専用。

んで、今回工事してもらうときに
ブレーカー以外は全部こっちで用意しました。

アース線は、オヤイデのおっちゃんが薦めて来た¥400/mの。
10mくらい引っ張るんだって言ったらものすごくぶっといヤツ
出してきました。
なんでも細いアース線だと長いときは不利なんだそうな。
工事に来たおじさんが、こんなの必要かなぁと首を傾げてました。
あ、ちなみに、15m前後のアース線はアンテナになっちゃうって
どこかで聞きました。はたして10mもノイズのるか・・・?

で、壁コンセントは松下のWN 1318を用意。
ホスピタルグレードという事でしっかりケーブルを
噛んで離さないらしい。
で、工事屋のおじさんが、一つ壊した・・・
あー
1260円、壊した。

で、持って来たのがひとつ430円のWN 1512K




ただ、この持って来た安いコンセントですが
一部でわりかし評判が良かったモノだったので
まあ、これでもいいか、ということになりました。
というか、アース線がもとからくっついてるのを除いて
WN1318と1512K中の構造は同じものらしいよ??
駄目だったとしたら交換すれば良い訳だし。
・・・。
なんでコンセントが壊れたかというのが
理由が二つあってその一つが↓

電源ケーブルの藤倉のCV-S 5.5sq使用。

買った後でコンセントにそのままでは突っ込めない事は
知っていたんですけど、
ものすごくぶっとくて全然曲がらない
コンセントボックスに入れるとき
最初に入らなくて・・・


ヨリ線のCV-Sではコンセントが噛まないから
単線とリングスリーブで圧着してつけようとしたら
固くて曲がんなくてボックスに入らない!!
なので、引っこ抜いてもう一回って時に
ドライバー、太いの入れたから(原因2)コンセント損壊・・・

ま、勉強ですなコレも。

なぜか工事の人を責められなくて、しかしなぜだかおかしくて
その場の全員で「うわー!こわれたよー!わはははははは」
ってわらっちゃってました。ぐはははは

余談ですけど工事のおじさんが使ってる圧着ペンチ、
握りが黄色ですが、リングスリーブは
この黄色でしか満足な圧着は得られないそうです。
赤いのとか駄目らしい。

てなぐあいで、冒頭のコンセントが現在くっついてます。
ぶっちゃけノイズの量はあんまり変わってません。
ていうか、元々ノイズが少ないです。
工事の人も見に来て言ってましたが、
もともとお店だったし、動力があったり
200Vのブレーカーが用意してあったりするし
普通の家よりかなりしっかりしてるみたい。

あ、ちなみに、音質の変化も見られませんでした。
現在デジタルアンプを使用して、
小スペース用の小さな効率の低いスピーカーですから
変わりそうにないっちゃないですね。
いや、しかし、今後アナログ機器導入の際は
少し期待できるかも。

しかし、大きなスピーカー入れるとしたら
低音の反射が怖い・・・
壁はぶ厚いコンクリートなんだよね・・・

コメント