グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

読めない注意書き⁉︎

2021-09-09 13:57:18 | ユニバーサルデザイン
東京都港区六本木の【「見えにくい」を解決するデザイン会社】グラフィックメイトの大里早苗です。
大きな絆創膏が必要になり購入したメディカルパッドの箱です。赤い文字で大切なことが強調されているようなのに全然読めません。写真に撮って超拡大してようやく読めました。


▲外箱に書かれた注意書き。赤い文字が読みにくい。

全体に文字サイズが小さく、多分4pt程度(6級以下)と思われます。赤い文字にいたっては印刷で潰れている部分もあります。もちろん箱の中にちゃんと使用上の注意を明記した紙は入っていますが、急いで手当てしたいときにゆっくり読んではいられません。そういう場合にそなえて、あるいは購入者への説明という意味もあって、外箱に最低限の注意書きがあるのだと思います。

・掲載内容を減らして文字を大きくする。
・パッケージの色、文字の色を変更し、可読性のよい配色にする。

注意書きが多くの人に理解してもらえるように、重要な箇所を目立たせるためには文字色も考えてきちんと読めるようにしてほしいなぁと思います。

グラフィックメイトではメディアのユニバーサルデザインについてのオンライン相談、メール相談を受け付けています(1案件無料)。
まずはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

【関連記事】
グラフィックメイトブログの中の ユニバーサルデザイン に関する記事一覧




good life ☆ good design ☆ graphicmate
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« デザインにできること | トップ | 中止になったイベント »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ユニバーサルデザイン」カテゴリの最新記事