グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

社会のデザインは変わりますか?

2020-03-16 14:16:04 | ワークライフバランス実践ヒント集
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
高校生の娘が久しぶりに学校に行きました。と言っても学校が再開されたわけではありません。来年度の教科書購入のためです。
一斉登校は感染症拡大の懸念があるためか、学年8クラスを4クラスずつに分け、時間をずらしての登校となっていました。それでも久々の登校は少し楽しそうに見えました。
休校中はwebで一部の学年末考査や、課題の提出がされていました。テストではそれぞれがどんなデバイスを使用しているかによって、取り組み易さに違いが出てしまうのではないかと少し気にはなりましたが、割と簡単に遠隔での学校活動(ほんの一部ですが)が再現されたことに、社会のシステムの変化を感じました。

一方、私の通勤時間の電車には目立った変化が感じられません。もともと10時始業で通勤時間帯としては少し遅めなせいでしょうか。8時半とか9時に始業だった方々が少し遅く通勤するようになったようで、思いのほか空いている感じがありません。リモートワーク、テレワークの方も増えているはずですがどうなっているのでしょう?
そういう私も毎日オフィスまで電車通勤をしているわけですが、もしもの場合は、自宅でも十分な仕事ができるように準備を進めなければと考えています。このところテレワークに関する公的補助金の公募が出てきていますが、なかなか条件に合わず、是非さらなる条件緩和をお願いしたいところです。

リモートワーク、テレワークの拡充は、これ以後の就業形態を部分的に変えていくインパクトがあると思います。業態によっては、育児休暇から在宅での育児期間業務形態へとシフトしていくのかもしれません。完全なシステムというものは望むべくもないと思いますが、「やってみたらできちゃった」ということが、少しずつでも社会の常識、デザインを変えていく実績になっていってくれたら…と思う朝でした。





good life ☆ good design ☆ graphicmate
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310

コメント   この記事についてブログを書く
« 片手袋研究入門 | トップ | 「新型コロナウイルス感染症... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ワークライフバランス実践ヒント集」カテゴリの最新記事