グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

配布したくなる年史

2018-04-13 09:42:56 | 記念誌・年史のあれこれ
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
ある企業さんの周年史を制作させていただいていました。1年以上にわたる制作期間を要しましたが、先ごろ納品し周年記念式典で配布されました。年史はとても好評だったというご連絡をいただき、私どもとしても大変嬉しく思いました。
この年史、当初は1000部印刷の予定でしたが、途中、1200部に、1500部に…とご希望数が増えていき、最終的に2000部の印刷となりました。これは年史が完成形に近づくにつれ、トップの方があちこちに配布したくなり必要部数が増えていった結果とか。「配布したくなる年史」ができたことは、編纂委員のみなさんの奮闘があったからこそ、ではありますが、原稿作成やデザイン・レイアウトをさせていただいた当社としても本当に嬉しいことです。

さて今回のように印刷部数が倍になるような変更は、ときとして印刷会社さんに無理をお願いすることになります。
印刷会社さんではあらかじめ印刷機の稼働予定を組んでいます。部数が増えると稼働時間(日数)を増やさねばならないので、繁忙期には機械のやりくりがつかず、増刷が困難なこともあります。製本部数も増えるので、製本日数も予定よりも必要になります。
今回は納品予定日から式典までの間に時間的余裕を見ていたことと、印刷会社さんのご尽力もあって式典までに部数増加が間に合いました。
今後も「配布したくなる年史」制作のための進行を心がけていきたいと思います。




good life ☆ good design ☆ graphicmate
年史や社史の制作ならグラフィックメイトへご相談ください。
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310
ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
« 1箱は何枚入り? | トップ | 文字は色々。異体字にご注意 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記念誌・年史のあれこれ」カテゴリの最新記事