レストラン不動産日記

東京・神奈川の飲食店を中心に店舗中心に物件を仲介するジーシェフ不動産。新着物件や飲食業界のトレンドをご紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新橋周辺 飲食事情

2009年10月27日 | Weblog
●新橋でつけ麺店が増えている。「おやじ」「つけ麺 さとう」など。厨房に入っているのは皆オジサン。昔だと脱サラしてラーメン屋、今は脱サラしてつけ麺屋。ラーメン屋だとラーメン単品というのは難しいが、つけ麺だと単品でも営業できる。

●ニュー新橋ビル前の吉野家が入るビル3階に「クーパーエールズ」開店。ベルギービール、アメリカビールなど樽生15種。水曜日なのに混雑。カウンターもテーブルも満席。客層は30~40代、女性も。消費者金融が沢山入っているビルなのに女性客がいるのにビックリ。スタッフのビールに関する知識が凄い。お勧めも上手い。1杯1200円程度もするのに、2~3杯飲んでいる。

●新橋「大統領」。上野の高架下にある「大統領」とは異なるダイトウリョウ。もつ焼き、煮込み中心の店なのに、くりから焼き(うなぎ串)も提供。きん宮焼酎も置いてあり、ウメシロップで割る「ウメ割」が注文できる。しかも、きん宮焼酎が凍って提供され、シャーベット状で楽しめ新しい。最近、きん宮焼酎を置いている、昔の酒場の雰囲気を出すお店が増えたのに、「ウメ割」をメニュー化しないのは、安く酔われると困るから?置いてあるお店が増えると個人的に嬉しい
>フードリンクより

新橋は16:00ごろから居酒屋で飲んでる人をみてびっくり!!
サラリーマンが多い立地と知られるが、新橋界隈で働き、庭にしている人たちにとっては上記にもあるように上階でもやり方次第では入ってる店もあるようだ。


安い・うまい・使いやすい店は入るのか。
新橋=サラリーマンはまだまだ続いて行くのだろう・・・・。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創業業態「すかいらーく」消... | トップ | 外食は家庭でも会社でもない... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事