tontonのお弁当日記

tontonが作るお弁当。娘も息子も社会人となり家を離れ、夫と猫のはーちゃんの3人暮らし。登山とウォーキングが大好き!

貝柱としめじの中華炒めのお弁当と、熊野古道中辺路2日目後半

2018-12-04 06:27:51 | お弁当と熊野古道中辺路
おはようございます

今日のお弁当

・貝柱としめじの中華炒め
・煮物
  れんこん にんじん 大根 揚げ
・きゅうり塩麹漬
・ミニトマト
・ネギチャーシュー
・ごはん
・玉ねぎ+豆腐+トマトサラダ
  エゴマ油かけ

特にこれと言って特色のないお弁当ですが。
エゴマ油をサラダに掛けました。
こないだTVで、エゴマ油を毎日スプーン1杯摂ると痩せるって

取りあえずやってみます


さぁ、熊野古道中辺路最終Partです。

長く感じた舗装道路のう回路を歩いて発心門王子に到着した私達。

しばし休んで発心門王子の休憩所から歩き出します。ここからしばらくは、里の風景

椎茸の原木?



可愛い猫ちゃん



なぜかこの猫ちゃん、繋がれていました。 

 

びっくり!本物の人かと思いました
なかなかリアルなカカシさんです。





田んぼのある風景って良いですねぇ…。





なかなか素敵な木彫りのお店も



猫?梟?



八咫烏が道案内

 

水呑王子



こんな風に、各王子でスタンプを押して歩いていたんですよ。
ちなみに、中辺路スタンプ帳はこんな感じ。





私はスペインのサンティアゴデコンポステーラ巡礼路との共同スタンプ帳にも押しました。
いつの日かスペインを歩けることを願って。

大きな柿の木



画像ではちょっとわからないかもですが、とっても大きな木なんですよ。







この山は、5月の小辺路で越えてきた果無の山。
この果無の山は、標高差が1000mもあって本当に大変でした。

伏拝王子





休憩所からの景色





ここで、Eちゃんのバスの時間が迫っているため、tontonとEちゃんは猛ダッシュで先行します。



ここが、小辺路との合流する道です。懐かしい~
5月の時は、もうここまででヘロヘロだったなぁ

本宮へと下る道で途中、見晴らし台への回り道があります。
Eちゃんに「どうする?」と聞きました。
正直、かなりギリギリ。バスの時間が迫っています。

でもEちゃんは男前。「見晴らし台、行きます

ってことで、ダッシュで見晴らし台への坂を駆け上がります。

すると…





大斎原と熊野川が…。思わず二人で「わー…」声にならないため息が。

今まで歩いてきた行程がこの景色を見るためだったのかも…と言うくらい、
ちょっと感動しちゃいましたね。

と、感動も束の間。ダッシュで降ります。

そして…。

Eちゃんとtonton、ゴール



この日のスタートいろり庵 07:15
ゴールの熊野本宮 15:44
22km、8時間29分も歩きました!

標高差 579m。
累積標高差 上り739m 下り1107m

う~んよく歩いたっ


Eちゃんがお詣りしている間に、ご朱印を購入、最後のスタンプを押してもらって、
後から来たみんなとも合流して、すぐにEちゃんはバスへ

なんとかギリギリでバスに間に合いました。ふぅ~…良かったなぁ…。

さて、私達は本宮で泊まるので、のんびりとお詣り。







大斎原でもお詣りを済ませて

本宮の町並み



今夜の宿蒼空ゲストハウス



本当はここで荷物を置いた後、公共浴場の温泉で汗を流して…と思っていたのですが、
残念。台風の被害でやってないんだって。

それで、順番に宿のお風呂に入って。

夕食はくまのこ食堂



とっても雰囲気の良い素敵なお店だったのです…が。
料理が来ない…。
一度にお客さんが入ったからか、なかなか料理が来なくて。それになぜか寒い。









でもまぁ、無事の完歩を祝って乾杯した後のんびり飲んで、待って、食べて飲んで…。
来た道を振り返って、楽しいひと時でした。



最後は花鰹をかけて卵ごはんで〆。



ふ~お腹いっぱい

翌朝、tontonとSさんとOちゃんで朝のお散歩





朝霧の中、まるで三途の川みたいだね~と話しながら、幻想的な景色を楽しみました。
う~ん。やっぱりこの辺りは何か…何だろう…何かが違いますね。



朝食



正直、ゲストハウスでの朝食、期待してなかったのですが。



このベーコン、めちゃうま
どれも美味しく頂きましたー

子のゲストハウス、とっても綺麗でお奨めですよ



さぁ本宮ともお別れです。ちょっと淋しいなぁ



さようなら。大最斎原。また来ます…。次は伊勢路を歩いてきますね。

本当は、この日、速玉大社まで舟くだりを楽しむ予定だったのですが、残念…。渇水で中止ですって。

熊野川の流れを見ながらバスで1時間半、揺られて新宮の駅へ



本当は舟くだりで時間を使うはずだった時間で、町をお散歩。コインロッカーに荷物を預けてと。

神倉神社



さぁ階段を、頑張って登るぞー

 

この階段、めまい持ちのtontonにはかなり恐怖。
何とか手を付きながら登りましたよ。

頂上からの眺め



気持いい~ 太平洋が見えましたよ。やっぱり海もいいなぁ…。



こちらが大きな岩が御神体です。

次は速玉大社へレッツゴー

途中、元気のないとんびくん。鳥好きのSさんが心配そう…。



速玉大社

 

tonton夫婦は5月にお参り済み。

それよりも気になったのは…大社前の柿の葉寿司やさん



ここの柿の葉寿司、とっても美味しかったんです。また買っちゃいました
それから、大人気の鈴カステラのお店にも立ち寄ったのですが、画像撮り忘れ。
このお店で並んでカステラを買ったので電車の時間が迫ってきたーってことで、巻きで駅へ。

コンビニで飲み物を買って、ザックを取って、ホームへ。

すると駅にはこんな電車が



特急くろしおパンダ号。子ども達に大人気でしょうねぇ

席をボックスにして、かんぱーい



柿の葉寿司



 

こうして、熊野古道中辺路ウォーキングは終わったのでした。

こうして見るとあっという間…。
登山初心者のOちゃん、本当に本当に、よく頑張って完歩しました。
熊野に来る前から準備も怠らず、体力も付けて。
彼女にとって、どれだけ高いハードルだったか…。

Sさんはいつものようにパワーモリモリで皆を明るく盛り上げてくれて。

Eちゃんは、一人一人に気を配って、よくサポートしてくれました。

そして、夫は先頭を歩いて皆をリードしてくれました。

正直、待ち時間が多くなってしまったので寒かっただろうし、今回の旅の感想はどうかな?と思ったら。

「みんながこんなに喜んでくれるなんて驚いた。良かった!またみんなで歩こう!」って。

私もです。

本当に楽しい4日間でした。なによりみんなと歩けたことが、私の宝物になったかなぁ…。

来年は熊野古道伊勢路の予定。また一緒に歩けると良いな

コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« さんまのかば焼き丼のお弁当... | トップ | ハッシュドビーフのお弁当と... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそう! (みよ)
2018-12-05 01:59:59
中辺路、お疲れさまでした。
とてもハードそうで、私だったら歩けるかなぁ、付いて行けないかもなんて思ってしまいました。
でもみなさんはとても楽しそう!景色ものどかでいいですね。

サンティアゴデコンポステーラ巡礼路との共同スタンプ帳なんていうのがあるんですね。
どうりで、イタリア巡礼中に私が日本人だとわかると、熊野古道を歩いたことあるか?と何回も聞かれました。
みよさん (tonton)
2018-12-05 18:48:20
そうなんですか?
熊野古道は人気なんですねぇ!
今回はシーズンオフでしたが、それでも外人さんいましたよ!
GWではたーくさん!いました。
案外日本人の方が知らないんですよね。
みよさんも是非!
中辺路はさほどキツくないですよ。
伊勢路もそうでもないと思いますから、お気軽にどうぞ!
おつかれさまでした (Megtake)
2018-12-07 07:45:18
お天気が素晴らしくて本当に良かった、和歌山でも雨の多い地域だから心配してました。
迂回路が増えていたのですね、9月台風のせいでしょうかね。。
いろり庵、また行きたくなりました(^^)
megu takeさん (tonton)
2018-12-09 21:38:20
そうですよね!わかります。
私もまた何かのチャンスを捕まえて、いろり庵に泊まりたいです!
ご心配いただきありがとうございました!
おかげさまでステキな宿とお天気に恵まれました。
初めて参加の友達も、苦しかったけど楽しかった!と言ってくれ、伊勢路も一緒に歩く予定。
ますます楽しみが増えました!

コメントを投稿