一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

マルセイユキャット、山元TCにて

2007年01月28日 | マルセイユキャット
「到着後少し楽をさせましたが、レースの疲れもだいぶとれており、馬体チェックでも脚元などに心配はありませんでした。すでに坂路1本から乗り出しており、ハロン17秒ペースで坂を登っています。状態をみながらピッチを上げていきます。現在、馬体重は528kgです。」
(1/27社台サラブレッドクラブHPより)

昨日、マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。

とりあえずレース後も無事でなにより。
デビュー戦はちぐはぐなレースになってしまい、結果を残せませんでしたが、放牧でうまくリフレッシュして、復帰後は今度こそ期待に応える走りを見せて欲しいものです。

ところで先日、吉田豊Jが大久保洋吉厩舎の馬で46連敗中ということを書きましたが、その後48連敗まで記録を伸ばしてから、ついに先週の日曜日に連敗をストップすることができました。
この師弟コンビに久々の勝利をプレゼントした馬はジェイウォーク。
連敗を続ける前に最後に勝った馬がやはりジェイウォークでしたから、不思議な偶然を感じます。
今回のような連敗は、途切れた後、逆に良い流れがくることも往々にしてあるので、マルセイユキャットもその流れにうまく乗っていければと思っています



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« もうすぐ「札幌雪まつり」 | トップ | 風林火山 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その後も (kosmos)
2007-01-28 20:20:33
マルセイユキャット、順調そうですね。
脚元に少なからず不安があり、大型馬であるということで、少し不安だったんですが、ブログの内容を見て安心しました。
このまま順調で、馬房の調整もつけば、2月中には帰厩して、3月くらいには復帰できそうですね。

復帰戦は別の条件を試すのも面白いとは思いますが、個人的には同じ条件で、どれだけ変わり身があるかも見てみたいです。
ただ、馬に初戦で嫌なイメージがあると、それがマイナスに働いてしまうこともありそうな気がするので、その辺りの判断は難しいところですが…。

そこは実際に手がけている師の判断におまかせですね。
まずは1つ勝つこと。アッサリ行けば簡単なことですが、普通ですと険しい道のりですから、これを目標に頑張ってもらいましょう。
復帰戦、そしてその復帰戦での前進を楽しみにしてます。
ありがとうございます♪ (レオン♂)
2007-01-28 21:13:23
こんばんは、ゆうろういんどさん。

ディアデラノビアのお祝いのお言葉ありがとうございます。
強かったです!昨年の惨敗続きは何だったの?と言う感じの圧勝でした
これで春のヴィクトリア賞金で悩まず望めます
アクロスもまだ格下の存在での挑戦でしたので
ここまで来るとはといいながらワン・ツーも期待してましたが…
今後も応援の程宜しくお願い致します。

マルセイユ順調ですね。
まずは、農耕馬の馬体からサラブレッドに変身させてから入厩でしょうか
でも素質はありますので、キッチリ立て直してほしいですね。
中山復帰を夢見て (ゆうろういんど)
2007-01-28 22:20:12
>kosmosさん
心配していただいて、ありがとうございます。
おそらく今回の放牧は短期でしょうから、自分も次回の中山開催には復帰してくれるかなーと淡い期待を抱いています。

>復帰戦は別の条件を試すのも面白いとは思いますが、個人的には同じ条件で、どれだけ変わり身があるかも見てみたいです。
同感です。
別の条件を試すのは、その後でも出来ますからね~。

中央競馬で勝つことがいかに難しいかは、長年競馬を見続けていてよくわかっているつもりですが、1つ勝ってもらわないことには先に進めないのも事実なので、なんとか馬と厩舎スタッフには頑張って欲しいところです。
そして自分は頑張って応援したいと思います
ヴィクトリアマイルが楽しみ (ゆうろういんど)
2007-01-28 22:34:42
>レオン♂さん
ディアデラノビア、改めておめでとうございました
1頭だけ33秒台の上がりということで、次元の違う脚を見せてくれましたね~。
これでヴィクトリアマイルが楽しみになりました。
当面カワカミプリンセスが相手になるかと思いますが、ノビアの方が距離適正で上回っていると思いますし、向こうはぶっつけらしいので、かなりチャンスはあると思います

来年のヴィクトリアでは、マルセイユがノビアと直接対決できるくらいになってくれるといいですけどね~
こんにちは (VIVA)
2007-02-09 16:38:03
ゆうろういんどさん、マルセイユの写真見ました?びっくりですよ、農耕馬卒業みたいな。たった一枚の写真ですが、思わず眼を疑いました。ガリガリに見えましたが…。
自分もビックリしちゃいました。 (ゆうろういんど)
2007-02-10 02:41:23
VIVAさん、こんばんは

マルセイユの写真は、もちろん見てますよ~。
当ブログでも、次回のレポート更新時に写真をUPしようと思っていたんですけど、なかなか更新されず困っていたとこでした

それはさておき、マルセイユ。
最初、見たときは自分もビックリしちゃいましたよ~。
今までのイメージを覆すくらいのガリガリようでしたからね~
「レースは最大の調教」といったような意味の言葉もあるくらいですから、たとえあんなレースっぷりでも、一度でも使うのとそうでないのとでは、だいぶ違うのかも知れませんね。

でも、馬体重は相変わらずのようで

コメントを投稿

マルセイユキャット」カテゴリの最新記事