一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

ウェイクアップキス09最新情報(2/2クラブレポート)

2011年02月03日 | レッドグルーヴァー
(坂東牧場)
年が明けて、馬体が一回り大きくなった(現時点の馬体重は468キロ)、ウェイクアップキッス09。坂東牧場の坂東正積代表も、その充実振りを認めています。
「しっかりと運動をして、しっかりと食べる。いい成長ができているのではないでしょうか」
調教は、屋根付きダート馬場でのキャンターが中心にとなっていますが、週3、4回は坂路での乗り込みも行なっています。取材に訪れたとき、坂路では、まだ時計になる調教は行っていませんでしたが、2月上旬以降、ペースを上げる予定となっているそうです。「素軽いタイプで、スピード能力は相当なもの」と坂東牧場の調教スタッフが、高い評価を与えているウェイクアップキス09。坂東正積代表も、その将来性を大いに買っています。
「馬体面も精神面も、まだまだ子供っぽいところがある若駒ですが、その分、今後の伸び白も大きいと考えています。牧場を訪れる競馬関係者の誰もが認める逸材候補ですし、大きく育って欲しいですね」
坂東正積代表から、「まだ適性云々で、はっきりとしたことは言えないが、芝の中距離戦で瞬発力を活かす競馬が向きそう」というコメントも出たウェイクアップキス09。極めて順調な成長曲線を描きながら、2歳の春を迎えようとしています。
(2/2東京サラブレッドクラブHPより)


昨日、愛馬ウェイクアップキス09(牡2)のクラブレポートが更新されました。

相変わらず賛辞に満ち溢れたレポートで、ちと、こそばゆいですが、「牧場を訪れる競馬関係者の誰もが認める逸材候補」とまで言われるということは、リップサービス込みとしても、少なからず素質があるということは誰もが認めるところのようです。
ということで、この馬もここまではすこぶる順調にきています。

現状、4頭に出資している状況で、3歳馬のデビューが遅れているのがややもどかしくはあるものの、4頭とも順調にきているのは本当に幸せなことだなと思います。
このまま、みな順調に成長し、そして調整が進められていって欲しいと思います

上の写真は2月上旬に撮影されたものです。
(東京サラブレッドクラブHPより転載)

コメント   この記事についてブログを書く
« レッドディーヴァ最新情報(2... | トップ | レッドディーヴァ最新情報(2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッドグルーヴァー」カテゴリの最新記事