一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

群馬の3K

2008年07月27日 | その他
自分は千葉県に住んでいますが、今日は夕方になってから激しい雷雨に見舞われました

上京してからは、雷鳴が轟くと「おおっ、カミナリだぁ~」って改めて思ってしまいますが、地元の群馬にいたときは、この時期、ほとんど毎日のように雷と夕立がきていたような記憶があります。
なので、当時は夕方に空がゴロゴロ鳴り出しても「またか」という感じで、雷というものが当たり前のように日常にあった気がします。

おそらく、そういう気象状況は今でも変わっていないんでしょうね~。
群馬といえば「空っ風」と「カカア天下」がよく知られていますが、最近ではこれに「雷」が加わって「群馬の3K」と呼ばれているようです。

ちなみに「空っ風」とは、冬に北から吹いてくる乾燥した冷たい強風。
そして「カカア天下」は……、まあそういうことです

こうして改めて見てみると、群馬県って、なかなかスパイシーなところですね~(とくに男性には)。



コメント   この記事についてブログを書く
« ベーリンジア最新情報(7/2... | トップ | 祝・GI制覇! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事