一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

レッドレジーナ最新情報(2/4クラブレポート)

2011年02月05日 | レッドレジーナ
(山元トレセン)
担当スタッフ「今は坂路で16-16を中心に乗っていますが、先週14秒ペースで乗ってから、動きがピリッとしてきました。来週は強めをかける予定でしたが、2月9日(水)の入厩予定となったので、火曜日は軽めにサラッと乗る感じですね。強めの稽古を見てから送り出したかったですが、あとは厩舎にお任せします。無駄肉が付きにくいタイプで見た目には細いですけど、胸前はいい感じ。乗ったスタッフは、背中の感触に高級感があると話していますし、素質は間違いない馬。このままデビューに向かえるよう、応援しています」
(2/4東京サラブレッドクラブHPより)


昨日、愛馬レッドレジーナ(牝3)のクラブレポートが更新されました。
2月9日(水)に入厩することになりました。

1週間前のレポートを読んだかぎりでは、入厩まで時間がかかりそうな雰囲気だったので、来週入厩というのは、やや唐突な感は否めません。
入厩が延び延びになっていたのは、藤原厩舎の馬房の問題が大きいと思っていましたが…、サクセスブロッケンが引退したから馬房が空いたのかな?(笑)

まあでも、以前も一度、1月5日に入厩予定だったはずが延期になったことがあったので、まだ100%信用はできませんが、けど、今度こそは信じたい。

それに「高級感がある」ということですし「素質は間違いない馬」ということですから、ディーヴァともども、こちらも否が応でも期待してしまいます。

さすがにクラシック出走は絶望的ですが、クラシックだけが競馬じゃありませんから、この馬にはデビューが遅かった分、長い活躍を期待したいと思います

コメント   この記事についてブログを書く
« レッドディーヴァ最新情報(2... | トップ | 相撲の八百長疑惑について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッドレジーナ」カテゴリの最新記事