一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

ウェイクアップキス09最新情報(12/27クラブレポート)

2010年12月28日 | レッドグルーヴァー
(坂東牧場)
キャンター3000m、週2回坂路(ハロン22~23秒)。馬体重450キロ。
担当スタッフ「この中間も長めをじっくり乗りながら基礎体力の向上に努めています。日を追うごとに馬が良くなってきて、我々の期待度も高まってきています。来年2月くらいまでは、現行メニューでしっかり鍛え、その後は体と内面のバランスを考えながら調教ペースを上げていきます」
(12/27東京サラブレッドクラブHPより)


昨日、愛馬ウェイクアップキス09(牡1)のクラブレポートが更新されました。

1カ月前のレポート時と比べて馬体重が10kg減っているのが気になりますが、相変わらず惚れ惚れとする馬体です。
馬体を見ると、若干胴が詰まって見えるので、もしかすると距離は伸びないほうが良いタイプなのかもしれませんが、今の段階では、そんなことは二の次で、とにかくこのまま順調にいって欲しいと思います

上の写真は12月下旬に撮影されたものです。
(東京サラブレッドクラブHPより転載)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« レッドレジーナ最新情報(12/... | トップ | リボンアート09最新情報(12/... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雰囲気もっていますね。 (勝手気ままな長男坊)
2011-01-03 07:44:53
 なにかオーラみたいなものを感じますね。馬体重も少し減っているようですが、馬体が細化している印象はありませんし、誤差の範囲内だとおもっています。
 会社でマラソンを趣味にしている人にきいたのですが、人間でもはじめは長距離を走るそうです。長距離走れる持久力と筋力をしっかり養った上で、スピード練習をするそうです。
 馬も人間も同じだと思いますので、長めをしっかり走れるような持久力と筋肉を養った上で、スピード調教に移って言って欲しいと思います。期待の大きい馬ですので、しっかり状態を確認しながら慎重にケイコを進めてほしいと思います。
大物感が (ゆうろういんど)
2011-01-04 03:00:58
記事にも書きましたが、ウェイクアップキス09の馬体には見るたびに惚れ惚れとしてしまいます。
マラソンの話も「なるほど」という感じですし、馬体重についても今の段階ではそれほど神経質になる必要はないのかもしれませんね。
愛馬はどうしても贔屓目に見てしまいますが、客観的に見ても大物感があると思うので、とにかくこのまま無事に調整が進んでいって欲しいなと自分も切に思います。

コメントを投稿

レッドグルーヴァー」カテゴリの最新記事