一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

ドバイで日本馬が快挙!

2006年03月26日 | 競馬

ハーツクライが優勝 競馬のドバイ国際競走 (共同通信) - goo ニュース

昨日の深夜から未明にかけて、ドバイで「ドバイワールドカップ」をはじめとする国際競争が行なわれました。

日本からも大挙9頭が出走しましたが、そのうちハーツクライがシーマクラシック(GⅠ)を、そしてユートピアがゴドルフィンマイル(GⅡ)を見事に制しました

日本馬がドバイのGⅠレースを勝ったのは史上初、そしてドバイで一日に2勝するのも史上初のこと
このことは、先日のWBCで世界一になった王ジャパンに勝るとも劣らない快挙だと思います

しかしこうなると楽しみなのが、ハーツクライとディープインパクトの再戦。
昨年の有馬記念でこの2頭は対戦しましたが、ハーツクライが見事勝利し、無敗の三冠馬が初めて敗れる波乱となりました。
その後、ハーツクライはドバイのGⅠレースを制したことで(しかも4馬身以上の圧勝!)、世界有数の名馬へと上り詰め、一方のディープは先週の阪神大章典を圧勝し、三冠馬の輝きを取り戻しました。
ハーツクライは今回のレース結果をふまえて、この後、7月にイギリスで行なわれる「キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス」に出走するプランが持ち上がりましたが、ディープも天皇賞(春)のあとに同レースに出走する方向で検討されています。

日本を代表する名馬が、互いのプライドをかけてイギリスで再戦。

なんとも夢のある話じゃないですか。
ぜひ実現して欲しいものです

(それにしても、ハーツクライの馬主さんが羨ましい・・・。愛馬バレエブランと同じカタログで募集していただけに・・・


コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 高松宮記念を終えて | トップ | 巨人の「SKY・A」とは? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (なにわひめ)
2006-03-27 19:26:42
ゆうろういんどさん、はじめまして。

TBありがとうございました。

業者ぽくない方からのTBは初めて(と思う)でしたので、嬉しかったです(^^)



ハーツクライとディープインパクトの対戦は今から楽しみです。



あ、あと私もアレックさん大好きです(笑)
こんばんは (ゆうろういんど)
2006-03-28 00:32:16
なにわひめさん、はじめまして

ハーツクライとディープインパクトの対戦は、想像するだけでワクワクしますね

みなさんのブログを拝見すると、ハーツクライの方が強いんじゃないかという意見が多い気もしますが、三冠馬の威信をかけてディープにも頑張って欲しいと思います。

あっ、それから「あいのり」は毎週欠かさず見てますし、「あいのり」に関する記事も毎週upしていくつもりなので、もしよければこれからも遊びにいらっしゃってください。

今日は「あいのり」がなくて残念
あえてディープな話 (さだもん)
2006-03-30 11:43:25


あえてディープな話 (さだもん) 2006-03-30 11:40:53 あえてディープな話



 ディープインパクトが、シーマクラシックに出ていたら、と思います。

 有馬記念で、鼻差でハーツクライに勝っていたら今春のローテーションは、どうするつもりだったのでしょうか。

 芝の質をかんがえると、ドバイ・ブリーダーズカップターフ・香港が良いかと・・・。

 ファインモーションのように、尻すぼみにならない事を祈ります。





さらにディープの話 (ゆうろういんど)
2006-03-30 19:08:32
さだもんさん、はじめまして

ホントに、もしディープインパクトがシーマクラシックに出ていたら、どうなっていたでしょうね~?

競馬に「もし」はないと言いますが、昨年のJCにディープが出ていたらどうだったかな?ってことはたまに考えます。

果たして、あのタイムで勝ちきることができたかどうか・・・?

とりあえず先日の阪神大章典を見るかぎりでは、今のところ“ファインモーション化”はしてないと思うので、これからも応援していきましょう

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

ドバイワールドC (frat day)
ドバイワールドC(G1 ダ2000m)結果が出ましたね。 1着はデットーリ騎乗のエレクトロキューショニスト (牡5、英・S.ビンスルール厩舎)が、ブラスハットに1/1/2馬身をつけ優勝。この馬ゼンノロブロイにもインターナショナルS(英G1)で首差で勝った馬です。やはり強か
ドバイワールドカップ、カネヒキリは5着 (kazzのお気楽コラム)
アラブ首長国連邦のナドアルシバ競馬場で行われている、競馬の祭典・ドバイミーティング。 今日のメインレース、ダート2000mで行なわれたドバイワールドカップ(G?)で、武豊を乗せたカネヒキリは、スタート
ドバイでハーツクライ、ユートピアが優勝!! (stay_gold.com)
ハーツクライが優勝 競馬のドバイ国際競走 速報です。 【ドバイ(アラブ首長国連邦)25日共同】競馬のドバイ国際競走は25日、当地のナドアルシバ競馬場で行われ、ドバイシーマクラシック(2400メートル芝、G1)で昨年の有馬記念馬、ハーツクライ(C・ルメール
野球のWBCに続いて日本が大健闘! (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~)
ドバイワールドカップ日本馬大健闘! 7つのレースに9頭出走して見事2頭が優勝! ナドアルシバ2R  ゴドルフィン・マイル(G?) ダート1600m ユートピア 1着 先手を奪うとそのまま押し切り! ナドアルシバ3R UAEダービー(G?) ダート1800m ..
快挙!ドバイで日本馬が2勝! (Que Sera Sera!! - Deppi\'s Diary -)
昨日の夜から今日の3時にかけて行われたドバイ ワールドカップデー。前日の記事の通り、総勢9頭 の日本馬が挑戦しました。 結果はご存知の通り、ユートピアとハーツクライ が勝って日本馬のドバイ2勝の快挙を成し遂げま した。この2勝はグリーンチャンネルの生中継でし
2006年 ドバイワールドカップ (GARNETMOON)
ドバイ、ナドアルシバ競馬場で開催されたドバイWCデーで、ユートピアとハーツクライが快勝!!メインのドバイワールドカップでの活躍が期待されていた、カネヒキリは力及ばず5着。でもまあ6レース中2勝なら上出来でしょう♪
2006年ドバイ国際競走の結果 (競馬SevenDays)
ドバイ国際競走の結果です。
祝ハーツクライ! (競馬SevenDays)
ドバイシーマクラシックに出走したハーツクライが、逃げ切り勝ちの優勝でした。追い込み脚質だったハーツクライを、有馬記念で先行させたルーメル騎手の騎乗も見事でした
競馬:ハーツクライが優勝 ドバイ国際競走・G1初制覇 (浮 世)
 競馬のドバイ国際競走は25日、ドバイ(アラブ首長国連邦)のナドアルシバ競馬場で行われ、ドバイシーマクラシック(2400メートル芝、G1)で昨年の有馬記念馬、ハーツクライ(C・ルメール騎乗、橋口弘次郎厩舎(きゅうしゃ))が優勝し、賞金300万ドル(約3...
ドバイで戦った日本の英雄馬たち。 (THE MIDDLE WAY -競馬、野球、音楽のブログ-)
夜更かしして見ておりました(笑)最後VTRにまとめてくれてありがと関テレ(^^) ゴドルフィンマイル(G?) ユートピア…1着 4馬身、強かった!!アメリカ遠征してもいい勝負できるんじゃないかという感じ(笑) このレースのメンバーレベルがイマイチわかりませんが
ドバイシーマクラシック、ハーツクライ逃げて圧勝! (馬好きblog)
現地時間25日、首・ナドアルシバ競馬場で行われたドバイシーマクラシック(首G1・芝2400m)は、C.ルメール騎手騎乗のハーツクライ(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、スタートから先頭に立ち、直線に入っても脚色は衰えず、コリアーヒル Collier Hillに4.1/4馬身差をつけて圧勝し
高松宮記念(GI)&ドバイWC結果&土曜の重賞 (つれづれなる・・・日記?)
高松宮記念と、もう、ご存知かと思いますが、ドバイの結果もあわせて書いておきます。
ドバイワールドC (ニュータイプ的競馬)
この記事はレースを観ながら更新。付け足していったものです。飲みながら興奮しながら書いたので読み返すとかなり乱文。あとでまた時間があったらきっちり回顧しますので。ゴドルフィンマイルユートピア・・・1着!いきなり逃げ切り圧勝!!うわ。興奮してきた。お次はフラ.
ドバイでハーツクライ、ユートピアが圧勝。 (本間甲斐奈のありがとうライフ)
ドバイシーマクラッシク(GI)でハーツクライが圧勝。 快挙~。 ドバイのGIで日本馬の勝利は初めて。 なんと、ハーツクライは「逃げ」た。 有馬記念の3番手追走もビックリだったが… ルメール、上手いぞ。 私はルメールも橋口厩舎も好きだ。 有馬記念でディー.
ドバイワールドカップ速報(2) (サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす)
ドバイシーマクラシック 2400(G1) 1着 ハーツクライ ルメール 外からじわじわ先頭に立つと、そのまま逃げるという意外な展開。しかし、直線も持ったまま先頭をキープし、他馬は追っても追っても交わせない。そして、直線半ばで満を持して鞭を入れると、あとは突き放す一
ナドアルシバに大和魂炸裂!(ドバイ国際競走) (blog不眠飛行)
高松宮記念は大ハズレにハズレてしまいました。悲しいです。だって…”オレハマッテルゼ”なんて、あんな珍名馬がGIホースに名を連ねることができるとは思えなかったし、小回りでカー
ドバイWC、カネヒキリ伸びず5着 (Song For The Lonely)
ドバイ国際競走、ユートピアとハーツクライが快挙(msn) ドバイ・インターナショナル・レーシング・カーニバルは現地時間25日、アラブ首長国連邦ドバイのナド・アル・シバ競馬場で開幕。日本から最優秀ダートホースのカネヒキリら9頭が6つのレースに挑戦し、ユートピアとハ
ドバイ国際競走 ハーツクライ世界へ! (せたがやたがやせ2006 ヾ( ̄ー ̄)ゞ)
ハーツクライが優勝 競馬のドバイ国際競走 (共同通信) - goo ニュース 日本時間の深夜、ドバイで国際競走が行われた。 ◆ゴドルフィンマイル(G2 ダート1600) ユートピア・武豊(橋口厩舎)1着 ユートピアが果敢に先行し、4馬身差の楽勝劇を演じた。{/hakushu/} や
ドバイ総括 (大学生の競馬事情)
遠い異国で行われたレース。 深夜にも関わらず、日本の競馬ファンは日本馬勝利という美酒に酔いしれた。 日本の2頭の名前がドバイの歴史に刻まれた3月25日。 さて、レース回顧に参りましょう。 【ゴドルフィンマイル】 まず、日本馬の先陣を切って登場したのが
ハーツクライがドバイで逃げて圧勝! (失われた時を求めて)
ハーツクライがドバイシーマクラシックで逃げて圧勝!こりゃルメールマジックですな、