今日はここで止まります!ドル円相場

前日から相場展開を当てる事は簡単です。最新の相場分析がどこまで当たるのかお楽しみ下さい。※ご利用上の注意をご精読下さい。

1/7 東京ドル円相場の売買ポイント

2019年01月07日 08時45分48秒 | 今日はこうなる!!
----------------------------------------
<直近の結果>
-----------------------------------------
01/03東京のレンジ:  休場
01/03NYのレンジ:107.10=108.30

01/04東京のレンジ:107.52=108.45
01/04NYのレンジ:108.00=108.59
----------------------------------------

今日からブログ始めになります。
今年もご愛読いただけるよう、有益な情報を公開したいと思います。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

年末から年始にかけて、久しぶりの大相場となり、
ジョイテク投資にとって、最高のスタートになりました。

12月から、その気配は十分居ありましたが、2年続いた10円レンジの横ばい相場が、
やっとFX相場らしい、荒い相場が多くなりそうです。

ご承知のように、荒れ相場には滅法強いのがジョイテク投資です。
年末年始相場は、思いがけないお年玉でした。
今年も、当社の理念“為替相場を楽しもう!”が実践できそうです。


さて、今週の相場ですが、荒れた相場にならないとみています。

というより、来週からの大きな相場を決める週と見ます。
大雑把に書くと、<107.50=109.00ゾーン>をブレイクした方に、目先の強い流れが出来るとみています。
今週、どちらかにブレイクなら、方向が決まるのですが、
今週は、どちらにもブレイクできず<最大107.50=109.00ゾーン>の一進一退の展開と見ます。


もちろん、このゾーンをブレイクしたときは、積極的な順張り参加をお勧めします。

ジョイテクの分析で、サポートや壁をブレイクすると言うことは
想定外の大きな売りや買いが出たと言うことですので、相場が大きく動く投資チャンスになります。
それがジョイテク投資の基本の一つです。

展開レンジを当てて喜んでいるわけではありません。
正確なサポ・レジ情報で、分析通りサポートやレジスタントならば逆張り参加。
ブレイクしたら、一番安全確実な順張り参加するという、シンプルな投資法です。

もちろん、そのゾーンで展開の間は、他のジョイテクツールで20=25銭抜きを行っていきます。

通常はルール幅20=25銭抜き狙い。
レンジブレイク時に積極的に順張り参加 という使い分けです。

年末年始は、このレンジブレイクの順張りで何度も楽し思いが出来ました。

では、今年も“為替相場を楽しみましょう!”

---------------------------------------------------------------------------------
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 12/28 東京ドル円相場の売買... | トップ | 1/8 東京ドル円相場の売買ポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。