blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

6月22日、農園20周年を記念する集い

2019-06-03 | 農園作り
福祉農園が1999年5月に開園し、
共生の農業を掲げて、20年を迎えました。
 この間
農園に関わっている方々も当時からライフステージが変わり ながらも、
耕し続け現在まで続いています。
 皆さんにとって関わり始めた頃の農園や今の農園はどんなものでしょうか。
そしてこれからの農園はどんなものになるでしょう。 
 
写真は、
開園10年を祝って挨拶に来てくれた隣の畑の清水卯吉さん、
開園以来いろいろお世話になったていました。
福祉農園が1999年5月に開園し、共生の農業を掲げて、20年を迎えました。
 20周年を記念し、6月22日に協議会全体で合同作業&交流会を行うことになり、
その実行委員長を務めることになりました寺床純三です。
 
 福祉農園(協議会)が主催
各団体の垣根を越えて、一緒に作業し、飯を食い、交流し、
それぞれがこれからの農園 を考えるきっかけにするものにしたいと考えています。
 写真は開園10周年をt記念した集いのようす。
 参加費は飲む人2000円、飲まない人1000円、中学生未満は無料です
 残れる人は一緒に焚き火を囲みましょう。
 (テントで宿泊可) 
 
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 幼馴染と共に農園作業 | トップ | 『分解者たち』の書評が今朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農園作り」カテゴリの最新記事