blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

9月19日 昼過ぎから風が強くなる

2011-09-19 | 農作業

スタッフの石井君が大学院の後輩を連れて来た。


夏、姿を見ず心配していた卯吉さん(84歳)が久々畑作業へ来た。
少し痩せていた。
奥さんが「酒しか飲まなかったがご飯を食べるようになったら元気が出て
こうして畑に来れるようになった」とうれしそうに話していた。 
 
【作業内容】
・オクラの剪定、収穫・ナスの収穫
・縄文広場に積んであったもののうち乾燥していたものを燃やす
・除草、カボチャ撤収・ササゲ(小豆)の収穫


・ササゲはさやが枯れているものだけ試しに収穫してみました。
小粒ですがちゃんとできてます。
 まだ緑のさやがたくさんあるので、それらが熟すのが楽しみですね。

・今日は私と中学生2人の少人数。
ただ、若い人たちが来てくれることはとても喜ばしいことなので、
大事に人間関係を作っていきたいなぁと思います。
・午前中は無風でとても暑かったですが、昼ごろから風が強くなり、
夕方には雨が降りそうだったので中学生組は早めに作業を終わりにしました。
今週は台風が来るかもしれませんね。by早智
月刊 現代農業2011年9月号 福島県飯舘村の酪農家・長谷川健一さんの話

コメント   この記事についてブログを書く
« 2011年9月18日 夏のつづき | トップ | 9月20日 宮城角田の友か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農作業」カテゴリの最新記事