blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

雨漏りの危険が予想されるプレハブ小屋の屋根

2008-01-28 | 農作業
久しぶりにプレハブ小屋の屋根に上がる
防水ペイントが剥がれていて補修の必要を痛感。

下の写真は2005年5月に行ったプレハブ屋根の補修作業の様子。
サンダーで錆をそぎ落とし、防錆ペンキで下塗した後、防水ペンキを上塗りした。
お金も人手でもいる作業だった。
プレハブ小屋は、開園時に県が設置した物なので、
こうした補修工事も本来は
福祉農園の設置者である県が行うべきことなのだが・・・。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2008年1月26日 晴天... | トップ | 2008年1月27日 水路の護... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農作業」カテゴリの最新記事