blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

農的若衆宿2016春:サトイモ野良仕事マツリ

2016-04-10 | 共生社会のデザイン
農的若衆宿2016春:サトイモ野良仕事マツリ

日中は畑で仕事。
サトイモ一族(サトイモ・ヤツガシラ・
タケノコイモ)の植え付け、
馬とのふれあいと馬糞搬入、
夏野菜の植え付け、飯作りを実施。
夜は焚火を囲んで晩餐(バーベキューを予定)後、
野良人
類学会と称する勉強会を有志で実施。
今回は原発計画を阻
止した高知の農民、火力に発電所に反対する静岡のひとびと、
そして、障害のある人もない人も共に暮らす町を目指し
て活動してきた埼玉の人々と
であったアライ・コースケ春
の旅を語り、その後食べながら、呑みながら議論。
農園メ
ンバーが昨年結成したバンド「ダンゴムシ」の演奏なども頃合を見計らって実施。
翌日は朝起きて、また農作業。
そんな春の野良仕事いっぱいの二日間です。

【日時】
2016年4月29日10時~4月30日12時

【会場】
見沼田んぼ福祉農園(さいたま市緑区南部領辻見沼田んぼ内)...
#JR武蔵野線「東浦和」駅より、「さいたま東営業所」行きバスに乗車。「総持院前」下車。
バスの進行方法二つ
目の農道を左折。
#トイレあり、風呂なし、井戸とカマド、着替え用のプレハブもあり。
テント泊につき、寝袋持参、ないかた相談。
その他問い合わせあれば遠慮なくよろしく。

【会費】
2000円
#食費(29日昼夜・30日朝)+宿泊費・燃料費
#晩餐や交流のため、食料・飲料などの持ち込み歓迎

【主催】
見沼・風の学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月10日 桜散る日の筍掘... | トップ | 4月12日 わらじの会 手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

共生社会のデザイン」カテゴリの最新記事