blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

4月4日 恒例 蕎麦の種の選別作業

2018-04-06 | 季節の便り

恒例になった「見沼を楽しむ会」の蕎麦の種の選別作業、

公民館の展示品だった唐箕がここでは立派に役立ている。実用品として生きている。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 4月4日散った桜の花を掃き清... | トップ | 4月8日週末良太氏と農園へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

季節の便り」カテゴリの最新記事