blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

10月27日 見沼たんぼ市民ネット企画事業部会へ

2011-10-27 | 風の備忘録 

 

震災の影響で中止になった見沼たんぼ市民ネット主催の清掃活動。
今年度は、2012年3月10日に開催する事に、
1)(仮称)見沼たんぼクリーンウォークについて
・ 昨年度までは本部を合併記念見沼公園としていたが、その形態を変更し、
歩きながらゴミを拾っていくような形としたい。
健康増進課とも協働し、ウォーキングの要素を取り入れたい。

2)「私の好きな見沼たんぼ2011」写真コンクールについて
写真展示場所について説明。(事務局)
・ 浦和美園イオンでの展示を行う方向で検討している。
来年度の写真コンクールのチラシを配布したいと考えている。
各団体の活動内容等についても紹介できるかもしれない。(事務局)

3)「第3回来て見て見沼たんぼ」について
応募状況等について説明。
・ 10月25日現在141名の応募があった。

4. その他
「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクール

コメント

原発いらない福島の女たち 100人の座り込み

2011-10-27 | 農作業


福島の女たちを要として、日本の津々浦々の女たちが座り込む。
つながる。その合間を見て、素手でロープを編む、毛糸の指編み。
いのちを軽んじ、
ないがしろにする国・東電に向かって抗う決意を編み込む次々と結ぶ、
それはつながりのたしかめ。
日本の世界の女たちが連綿とつながって
生きとし生けるもののいのちをおびやかすものに向かって
行動を起こしたたかいを続ける。

今日はそれの事始め!


とき  10 月29 日(土)
じかん デモ終了後 (だいたい午後3時 ~ 午後4時ごろ
ところ デモ隊列のまま 日比谷公園へ

リーダー 湯野澤 いづみ(日本ゆび編み協会)
コーディネーターは、椎名千恵子子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人の椎名さんと佐藤さんの話を聞く風の学校スタッフ
   ~ 100 人の座り込み~
デモ終了後、
公園に着いたものからロープをつなぎ始め、ロープをもって円をつくります。
わらべ唄「ひらいたひらいた」の参加を歌い踊ります。
最後に30日から始まる全国の女たちへロープでバトンタッチ。
ロープは福島出身の湯野澤いづみさんの指導で毛糸で指編みします。
毎日、指編みのリーダー養成をし、
座り込み隊列の希望者に伝えロープを編んでいきます。


全体スケジュール予定 
※事務局ブログより転載 あくまで予定

(1) 毎朝、プレス向けの説明会を開きます。
10時半から30分くらい、今回のアクションの意図を説明し、
記者の方々からのご質問にお答えする時間を作りました。
この件は、報道各社宛てに「取材のお願い」を提出してありますが、
もちろんフリーランスのジャーナリストさんも大歓迎です。
ぜひお越しください。そして、わたしたちのアクションを広めてください。
(2) 経産省に要望書の申し入れに行きます。
「福島の女たち」からの、4つの要望を書いた書面を、経産省に届けに行きます。
日時は、27日11時を予定しています。
(3) 女性国会議員さんを訪問したいと考えています。
  27日、28日の午後、予定しています。
(4) 福島市渡利地区住民政府交渉を傍聴します。
  28日13時~
(5) チラシを撒きながらパレード(散歩)を考えています。
 29日午後を予定しています。
(6) 最終日終了後、日比谷公園で交流会を予定しています。
雨天の場合、日比谷公園内のカフェテラス。
29日15時~
(7) 岩上チャンネルでUst中継
今回のアクションが、ライブ中継されるそうです。
これらのスケジュールの合間に、指編み隊、カギ編み隊などの手仕事タイム、
飛び入りライブなどのパフォーマンスタイム、
東京のサポート隊による炊き出しタイムなどが行われます。
「歌いたい」「踊りたい」「発言したい」など、
アピールを希望される方は、受付でお申し出ください。
プログラムを調整いたします。
ここに書きましたスケジュールはすべて流動的です。
現場で次々と変更されていく可能性が大いにあります。
初めての活動であり、段取りや仕切りに至らない点も多いと思われます。
みなさま。なにとぞ、ご了承ください。
せっかく、福島の女たちと、全国から集まる参加者たちが出会うの
ですから、座り込み中、多くの交流が生まれることを願っています。
全体スケジュール予定 
※事務局ブログより転載 あくまで予定
ブログ:http://onna100nin.seesaa.net/
問い合わせ:椎名 090-6554-1979 


以上は「明日から経済産業省前で行われる、
福島の女性による座り込みのデータです。
どれだけきれいごとを並べても、
整理しきれないのは命を脅かす深刻な現実で、
その現実に直面し、
やむにやまれずに立ち上がった人々が
国家の中枢である霞ヶ関に集まります。
農園の活動が土から始まるように、
社会的問題に向けて取り組もうとするのなら、
短時間でもいいからこの現場を共有してもらえればと思います。
といって、何もつらい場所でもなく、
祭りのような、自由な空間が広がります。
明日はわらじの会のメンバーが大挙して応援へいきます。by事務局長

コメント

10月26日 農園会議議題

2011-10-27 | 農園作り

20111026日 農園会議議題  午後7時より南浦和ぺんぎん広場にて

報告事項

 731日 風の学校、作業安全講習会開催


84日 埼玉県庁さいたま市へサバイバルキャンプ挨拶へ

88日から14日 風の学校 サバイバルキャンプ2011開催

812日に双葉町が避難している騎西高校で、焼き鳥を焼く。

わらじの会とぺんぎん村、風の学校有志が、
福島双葉町が避難している騎西高校で交流、一緒に焼き鳥を焼く。

813日 馬糞堆肥搬入 第1農園芝生広場乾燥小屋補修完了

821日 馬糞堆肥搬入。

農業者大学校OB坂本君の紹介で群馬の農園から豚糞・鶏糞堆肥を頂く、時価20万円相当

825日 さいたま市&市民ネット運営会議 見沼クリーン大作戦、310日(日)に決まる。

910日 ぺんぎん村青空なんでも市開催。

921日 颱風15号接近。農具小屋の台の上に耕耘機や芝刈り機などを移動し対策を行った。

92425日 颱風15によりプレハブ小屋は台風の豪雨による雨漏りによる被害が出た。

他にも被害が出たため復旧作業を行う。

検討課題

見沼潅水等緊急事態に対策の検討

土作り=堆肥問題

見沼堆肥は、入荷不能のために813日搬入。8月21日豚糞、鶏糞搬入。

見沼リサイクルプラントは5月中旬から剪定材の搬入を止めている、

これはセシウム等の放射能汚染を配慮したからではないかそんな感じがする。

調査を要することだが。10月29日か30日に馬糞堆肥搬入を予定。

農機具整備

農園整備に関して

1農園

細野自治会より物置の寄贈あり第1農園プレハブ小屋に設置。

乾燥小屋の改善。旧型のこまめ F 104の置き場の整備。

支柱、マルチや寒冷紗等の農業資材を保管体制の充実。


第2農園

ハウス裏の竹小屋の修復に関して検討したい。

農園が必要とする共同性の検討。仕事・住まい・暮らし・仲間づくり。

ボランティア組織が組織した任意団体=見沼福祉農園推進協議会。

見沼田んぼ福祉農園の存続を支える仕組み作り必要になっている。

 農園現在各団体が直面している課題を共有し、農園で活動する障害のある人、ない人、

全ての人々のこれからの生活・生存をどう守っていくのか、

 協議会として、お互いの組織が直面している課題、危機を共有しながら、

農園を中心に体制を組んでいくのかを考える。

障害のある人が個人で農園にかかわるための検討を行うことを確認。

協議会団体が、純粋な農園活動だけではなく、農園をつかって、

勉強会や交流会を行い、農園を核にした新たな関係作りを行うことを検討することを確認。

安定的基盤をつくっていくための「起業」を行うことを検討することを確認。

秋の予定

見沼風の学校 農的若衆宿102930日開催

1030日 駅からハイキング再開。

農家若衆を11月中旬に開催。

11月1920日さいたま市農業祭

1123日 見沼田んぼ福祉農園 

13回収穫祭 26回見沼の新米を食べ

11月23日(水)勤労感謝の日

恒例 第26回 見沼の新米を食べる会  - blog 福祉農園通信・龍神伝心

コメント