権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

アコギ(ギター)を買った!

2014-11-11 21:31:16 | 音楽

最近とある人からの影響を受けてまたギターを始めようかなどと思い、ギターを購入。
ヤフオクで1990年代の名器(らしい)モーリスのMG-30。
 

新品で¥30,000、この中古は約¥10,000で良い買い物だったと思う、かなりの美品でもあるし。
実はミニアコだと思ったら今持っているモーリスのW-35と同じ大きさ、で、少々がっかりしたが。


こちらがモーリスW-35で、25年程前に友人から頂いた物、弾きやすくて音も良い(と思っている)。
長いこと弾いて無かったので、少々手入れをしたら、これも結構綺麗に蘇えり充分に現役になる代物。
このギターは元の持ち主に何とか返してあげたいと思って、当時の友人たちに消息を確認中。
(九州にいるらしいことは何とか分かっているが。) 
彼もそろそろ暇な時が増えているはずだから、またギターでも始めてはどうか、などと勧めてみるつもり。 

さて課題曲は、とりあえずブラフォーの「遥かなるアラモ」あたりからかな。
カラオケの会なんかで「弾き語り」を披露したら、もう二度と呼ばれないかもしれない。 

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 映画「私の中のあなた」 | トップ | 信州の秋:2114 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クラシックギターですが (灰転し)
2014-11-12 00:35:57
こんな野暮な私ですが、学生時代はクラシックギター部に在籍し、無謀にもスペインへ留学しようと試みたこともありました。 セゴビアやN. イエペスが神様で、John Williamsが次代の神様の時代です。 J. W. とリュート奏者でもあるJulian Breamのデュエット曲 エンカレッジメントなんぞは今だに涙が出そうな曲です。 私の青春です。 いまでもネットでクラシックギターとフラメンコギター音楽を拾って楽しんでいます ・・・ 権助さんがお持ちのギターとは種類が異なりますがですが・・・。
Re:クラシックギターですが (fwhn6127)
2014-11-12 05:38:28
クラシックも持ってますが、こちらは子供の遊びていど。(フォークは親父の遊びですが)
再開するに当たり少々迷いましたが、新しい練習方法をあみだしたのでブラフォーに再挑戦する事にしました。
あみだした新しい方法についてはいずれ本ブログにて公開する予定です。
朴葵姫(パク・キュヒ) (OMG)
2014-11-12 19:07:11
すいません、高校生の頃は人並みにギターに関心があったんですが、そのうち表現が狭い楽器だと思うようになってシカトしてました。ところが最近この人の演奏をテレビで見てぶったまげました。
ピアノのHJ Lim (イム・ヒョンジョン)といいこのギタリストといい、韓国のクラシック音楽アーチスト、特に女性がすごい。HJのベートーベンは保守的なリスナーからはケチョンケチョンですが、私は強く惹かれます。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事