権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

黒部渓谷(その1)

2011-09-24 19:46:20 | 釣り・魚

岩魚釣りに誘われた。 黒部渓谷の奥で昨年に続いて楽しみにしていたキャンプでもある。
お席亭とH氏の計3名、そろそろ気心に知れた仲間になりつつある。

23日の4:00AMに家を出て、24日の16:00も家についた、いろいろな出来事が楽しくも有りつらくも有り、今は心地良い筋肉痛に襲われている。
天候は良いとの予想からやや悪。
Dscf0318_1024Dscf0319_1024Dscf0321_1024Dscf0324_1024黒部ダムに着くとここから約90分程歩く。
そして釣り場に着く。期待で結構興奮する。

,
,
Dscf0325_1024Dscf0326_1024Dscf0327_1024Dscf0328_1024釣り場で竿を出す、そしてポイントを求めて上流へ。
,
,
,
,
Dscf0331_1024Dscf0333_1024Dscf0334_1024Dscf0338_1024本日は調子が悪くおまけに雨にも降られて15:00頃終り。
でも目的の干物は2枚確保。
,
,
,
Dscf0339_1024Dscf0341_1024Dscf0342_1024Dscf0344_1024そして本日の野営地に到着。
時刻は16:00を回り夜が迫る。
,

,
,
今回の釣りは2回目ということで少しなめて掛かったのが失敗で、竿を折る仕掛けは消耗する、で釣りに興じる仲間の足を引っ張る結果になった。魚が連れないのはともかく釣り師の面倒を掛けるのは駄目、次回があればもう少し周到に準備をしようなどと強く反省。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アンチョビの製作のこと | トップ | 黒部渓谷(その2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速に塩焼きは食べたようですが  干物の方はい... (四方山・山荘)
2011-09-27 20:16:52
早速に塩焼きは食べたようですが  干物の方はいかがいたしましたか??
こちらの感想も気になるところです。
黒部で炸裂してしまった釣り竿は 見事に再生されました。手順に従い説明しますと 先ず既に部分骨折していたダイワの最高級品「琥珀」と今回 黒部で炸裂したシマノの”かるわざ”が 合体されて一本の竿になりました。 定価では合計18まんえんの渓流竿です。
見るからに ツートンと申しますかパッチワークと表現しますか。、、、銘竿です
今回もお世話になったH様に進呈いたしました。これで私の竿は 現場で権助さんの竿を救ってますので随分と役に立ったようです、、、。生態間移植って この様な技術を云うのでしょうかネ。
ブラックジャック 
はい、干物はとっておきの非常食料として大事に保... (権助)
2011-09-27 21:31:36
はい、干物はとっておきの非常食料として大事に保管してます。
これは絶対に旨いはずですが、燻製もありかと。
さて、竿の券、こけた時に響き渡った骨折音は拙のひじでは無く、竿でした。
竿の復活は何よりの朗報です、これで結構罪の意識がありましたので。
ところで今月は財布がすっからかんで、あやうく竿を落札しそうになりました。
すこし血が上っている様です。
では。

コメントを投稿

釣り・魚」カテゴリの最新記事