権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

「にゅう」と言う山(その2)

2011-09-10 22:35:17 | 山歩き

急ぐ旅でも無いのでぶらりぶらりと、おおよそすべての登山者(老いも若きも)に抜かれても、あわてる事無く頂上に到着。
実は途中の休憩時に副食(甘いもん=このためにわざわざ準備した)を車に忘れたことが露見し、相方から大ヒンシュクを買う。まぁ昼食は無事持って来たので良しと言うことにはなったが。

P9100026_1024P9100029_1024P9100028_1024P9100027_1024頂上(2,351m)から見た風景は格別で、風が実に心地良い。また、頂上は大混雑で誰かが一言「富士山みたいだ」と。
,
,
P9100030_1024P9100032_1024P9100033_1024P9100034_1024雲の合い間に見える八ヶ岳とか、山の天気は実に気まぐれ。
しばし騒々しい頂上で時間を過ごして下山。
,
,
P9100037_1024P9100038_1024P9100039_1024「白駒の池」をぐるりと歩いて、この日の公式行事は終り。
,
,
,
,
,
この後、JR小海線-北中込駅の「一萬里温泉」に浸かり、JR小海線-中込駅のまん前で日本で『一番旨い』と誰かがいった「頓珍麺」なるラーメンを食べて、満足のうちに本日の行事はすべて終り。
何とも良い休日だった。

なお、二日程娑婆を離れていたら我が中日ドラゴンズは2連勝、本当のほんとに良い休日だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「にゅう」と言う山(その1) | トップ | 双子の葡萄 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
下山では腰が、、、今日は骨格が 夕刻には疲れが... (四方山・山荘)
2011-09-11 19:24:50
下山では腰が、、、今日は骨格が 夕刻には疲れが、、、この程度の山登りでも疲れます。
「コケモモ」は果実酒やジャムになります。 コケでもモモでもないのにネ。写真でも きれいな宝石のようで いいアングルですネ。

今日の午前中には ザックの中身を「黒部の旅」に入れ替えました。大きなコッフェルを一組・防寒ジャンパー・釣り道具・バーナー・寝袋・ガスボンベ・雨具・ウエダーとヘルメットは2人分、、、、完璧です。
ほう楽しみですね、では何か珍しい食いもんでも用... (権助)
2011-09-11 20:13:45
ほう楽しみですね、では何か珍しい食いもんでも用意します、見てびっくりな奴を。
こちらで準備できるのは、70Lのザック、寝袋、LEDヘッドランプ、釣竿4.5mと6m位、河童、後は食いもんjはご指示のものを準備します。
では、下知をお待ちしてます。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事