権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

沼津に行く

2016-11-03 17:29:50 | 日記・エッセイ・コラム

本日はやんごとなき小用で沼津へと行く。
天気は朝曇りから午後には晴天、一月前には曇天で拝めなかった富士山も御覧の通り。
  

ここらの名物の蜜柑もそろそろ時候、左は渋柿の木。
    

今回の撮影は新型のスマホ(Zenfone2 Laser:以前のは電池寿命でボツ)で、少しピントがあまい様な。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 映画「グラン・トリノ」 | トップ | 最近の出来事(e-powerとらく... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
富士山 (灰転がし)
2016-11-03 22:41:18
海に浮かぶ富士山はいつ見てもいいもんですね~。そういえば最後に海を訪れたのは10年ほど前だった事を思い出しました。さる外資系のお客様のSuppliers' meetingで韓国のJeju島へ行き、台風に見舞われながら刺身三昧のDinnerをゴチになった時でした。OXX様、あの折にはお世話になりました。いまでは信州の寒村で完全なヤマザルです。
Re:富士山 (権助)
2016-11-04 08:59:17
知り合いの長野県育ちの人から修学旅行の話を聞きました。
だいたいかの地では修学旅行は江の島とか東京とからしいのですが、初めて海を見た同級生が
「この諏訪湖はでけぇなぁ~」
とか
「空ってこんなに広いだ~」
とか。
確かに盆地から見た空は狭いです。
伊豆の富士山はこれからどんどん綺麗になります。
真冬の寒風が吹きすさぶ中での富士山はそらぁ見事でっせ。
Re:富士山 (OXX)
2016-11-04 10:03:04
おお、済州島ですか、懐かしい。というか台風でホテルが浸水して大変でしたねぇ。私は大阪から日帰りだったような気がします。観光でゆっくり行って、春雨(白髪大根に見えました)の上に盛り付けた白身の刺身をまた食べたいです。
Unknown (灰転がし)
2016-11-04 14:52:17
そうなんです・・・小生も修学旅行(小学校?? 中学校??)は東京タワー → 江ノ島でした。生まれて初めてウミなるものに足を入れ、「本当に」海水はしょっぱく、「本当に」水平線は水平なことを心底マジに実感し非常に感激しました。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事