権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

鱧(ハモ)のしゃぶしゃぶ

2018-08-02 09:44:49 | 食・レシピ

昨日は事務所を1年半ほど前に寿退職した女性を囲んでの会食、これがめずらしいというか初体験のハモのしゃぶしゃぶ。
実態は濃いめの出汁で煮て食うハモ鍋みたいなもので、明日葉&青梗菜&水菜の葉物と適当に混ぜて食べる。


実はハモと金目鯛の組合せで、ハモよりはやはり金目鯛。魚の無い京都ならではのハモ、普通にキンメダイの方が旨い。
でも火の通ったハモは見事な見栄え、結構な手間がうかがえる。

  

     

普通のマグロの刺身、次がマンボウの腸(ほとんどミノと同じ味と噛み応え)、しゃぶしゃぶセット(3人前)、他にもいろいろと食べたり飲んだりで結構な満足。
なおこの’しゃぶしゃぶ’はメニューに無い常連故の特別料理。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 最近見た映画(TV放送のみ) | トップ | 映画2題(「ベロニカとの記憶... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (権助)
2018-08-03 09:19:15
ハモなんて大したことはないですが、ブログネタとしては上物ですから。
アナゴが手に入るとこならわざわざ食べる魚ではないし、こんなどうしょうもない魚でも骨切りという技巧と京都名物のイメージという付加価値で、見事なまでに高級料理としてのイメージが定着。(したと思います)
おとし (OMG)
2018-08-03 08:42:18
鱧を最初に食べたのは学生時代の京都、落としという料理は夏の名物らしいですが、残念ながらいまだに苦手です。

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事