正しい総括がない限り混迷は続く

私が、「郵政民営化は構造改革の本丸」という主張は
全面賛成ですが、立場としては強烈なアンチ小泉です、というと、
今のマスコミの文脈には上手く乗らないんだろうなあ。

こっちにきても日本のインチキ新聞はいろいろ売ってて、
日本食品店とかに行くと、たまに見出しとかみえちゃうんだけど、
見るたびに憂鬱になるんだよね。

小泉が「市場原理主義」で、それを転換するか、しないか、
みたいな話ばっかし。

バカじゃないのか?

あれほど、民間のミクロに介入した政権は後にも先にもないし、
その過程で、小泉、竹中の腰巾着みたいなのが私腹を肥やした
政権もないぞ。

前回のコラムで書いた「かんぽの宿」の売却について、
郵政族の思惑に乗って横やりを入れる鳩山が最低なのは
当然だけど、一方で相手がオリックスだから紛糾するのも事実。

だって、あの腰巾着の一味については
まともな国民ならみんな詐欺師だと思ってる訳だから。

で、おかしいのはオリックスが詐欺師だと思っている国民は
それでも、小泉内閣は「市場原理主義」だったと言うのか?

ちがうだろう。市場無視のクローニーキャピタリズムだった
からこそ、あんなインチキな政商が活躍できたわけだろう。

そういう総括がちゃんとできていないから、
こんどは、郵政一家が出てきてクローニーキャピタリズム
継続ってことになっても、単にオリックスがギャフンと言えば
それで満足、みたいな人がたくさん出てくる。

多分、今の政治の混乱の原因の大半は
小泉時代に対するマスコミの誤った総括に起因するんだと思う。
でも、そこがちゃんと総括できない限り
この混迷は続くだろうね。



<バックナンバー>
クローニキャピタリズムの絶頂の時に書いた文章。

「クローニーキャピタリズム」
コメント ( 1 ) | Trackback ( 2 )
« 「ダメな政治... 鳩山邦夫を切れ »
 
コメント
 
 
 
おひさー (クレ)
2009-11-03 08:32:01
アンチ小泉だったのか・・・まじですか?
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
今日の論点!ブログ意見集: 施政方針演説で小泉路線転換 by Good↑or Bad↓ (今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+)
「施政方針演説で小泉路線転換」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
 
 
 
政府方針は本当に「公」のためか-定額給付金から総選挙まで- (ブログ論壇)
さらに厳しさ明らかになった景況感 世界同時不況はますます混迷の度合いを深め、アメリカのオバマ新大統領就任の ご祝儀相場は無いも同然の事態に陥っている。日本の雇用統計や企業の 決算発表では、数字の上でも非常に厳しい結果であることが明らかになってきた。 ...