fwave海ログ

佐渡島ダイビングサービスF.WAVEの海情報

5/15ダイブログ

2019-05-16 05:01:35 | ダイビングログ
今日は「琴浦・千石、地蔵、竜王洞(ナイト)」でダイブしました。
(スタッフ・本間が更新)

水面水温:16水底水温:12℃、透明度10m前後でした。

昨夜までの雨があがり、綺麗な青空から眩しい日差しの晴天。
海も無風のベタ凪です。

透明度は、春濁り継続でイマイチ。
水深5mほどまでの浅場は16℃と温まってきましたが、10mを超える水深ではまだ冷たいです。

「千石」「地蔵」とも、根の上で魚達が群れだしました。
特に出産間近のオキタナゴの数が多いです。「地蔵」では大型のイシダイも群れてました。

海底付近では、海藻林の繁茂が著しく、カジカ類の若魚達が見られます。
まだまだウミウシ類も多かったですね。

ナイトの「竜王洞」では、サクラダンゴウオの若魚、スナビクニンが複数見られました。
どちらも可愛い被写体です。
珍しいのは、30cmほどのサイズの「タウエガジ」!
そんなに見られる魚ではないので、とてもラッキーでした!!

明日は{北小浦」でボートダイブです。

見られた生物⇒

サクラダンゴウオ(若魚)、スナビクニン、タウエガジ、ゴンズイの群、オキタナゴの群、ウミタナゴの群、クダヤガラ、スズメダイの群、メジナ、クロダイ、イシダイの群、メバル、キヌバリ、チャガラ、ニシキハゼ、サビハゼ、キツネメバル、オニオコゼ、ハオコゼ、スイ、アイナメ、クジメ、キヌカジカ、ヒメフタスジカジカ、セトカジカ、ニジカジカ、アサヒアナハゼ、アナハゼ、ガジ、シズミイソコケギンポ、イワアナコケギンポ、トビヌメリ、コブダイ、キュウセン、オハグロベラ、ホンベラ、イトベラ、ホシササノハベラ、シマウシノシタ、マコガレイ、ババガレイ、ヒガンフグ、クサフグ、アミメハギ、カワハギ、

アメフラシ、クロヘリアメフラシ、アマクサアメフラシ、ホウズキフシエラガイ、オトメウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ジボガウミウシ、サラサウミウシ、エダウミウシ、スギノハウミウシ、アカエラミノウミウシ、エムラミノウミウシ、セトミノウミウシ、コザクラミノウミウシ、ハツユキミノウミウシ、ミノウミウシの仲間、

ミサキコウイカ、マダコ、サザエ、ミガキボラ産卵、サラサエビ、イサザアミ、タコノマクラ、トゲモミジガイ、モミジガイ、ハナギンチャク、シモフリウミシダ、ニッポンウミシダ、アカシマコブウミシダ、












最新の画像もっと見る

コメントを投稿