風に乗って♪

いきもの大好き
特に昆虫ときのこが好きです

定点観察も趣味で
いつも何かを観察しています

鷲田神明宮 幸田町

2019年06月16日 | 散歩
何年か前に、買い物に行く途中、道を間違えて行き着いた神社に
今日、またもや「辿り着いて」しまいました(^^)
まえは、「ここ、どこ~(。・Д・)ゞ」って焦ってしまいましたが
でも今回は「あれ、ここ知ってる・・・」って感じで、懐かしさが込み上げてきました。
「今日はご縁をいただいて、お参りさせていただきます。」


前に来たときは、迷子だったからゆっくり回りを見回せなかったけど・・・
境内は広くて、大きな木がいっぱい!神馬もいました^^


「天皇陛下御即位五拾年」「御鎮座壱千壱百年」とあります。


神馬のお腹にある「神紋」、調べてみました(以前なら気にもしなかったのに~)
これは、「輪宝紋」という神紋で、仏説によると
「輪宝は自ら前進して、大地の凹凸をならして、聖王のために一切の障害を取り除いたものである。」そうです。


御神木のクスノキです。


巨木です!


すごい迫力のある木です!
写真を明るくしましたが、本当は木の下に入ると薄暗くて、写真も真っ暗でした^^


1本の木だけで、もうそこは森みたいです(^^♪


境内には、他にも大きなクスノキが4本ありました。
クスノキの隣りは、ヒマラヤスギ。
同じ背丈で並ぶ、友だちみたいな木^^
成長する早さは同じくらいなのかな?同じ時期に芽生えたのなら、すごい幼なじみですね^m^


手が届く位置にヒマラヤスギの球果を見つけました\(^o^)/
ゆっくり見ると、いいことあるね。


秋にまた来ます!今度は迷わずに(笑)


足もとも、よく見たらスギボックリだらけでした。


3本目のクスさん。


木の下は、とても良い気持ちでした。


私は裏道から境内に来たので、正門?鳥居のほうへ行ってみました。
風がビュウビュウ吹いていて、雲もビュンビュン流れていきます。


歴史を感じます・・・


晴れたり、急に曇ったり。参道は桜並木でした。
来年の春は桜の咲く頃に(^^)


参道の入り口は、畑が広がって川が流れいました。


カワウが2羽、プカプカ浮いていて、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行ってしまいました(^^)


由緒書き・・・難しくてよく分らないです(^^ゞ


雨上がり、たくさん水分を補給した紫陽花がきれいでした。
今日は、買い物に行くのに、何となくドライブしようと思い付いて、遠くまで行って
きれいな木漏れ日や、大きな木を見せて貰えました。
ありがとうございました(^-^)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 小さな田んぼで「ミズカマキリ」 | トップ | 「なんじゃ?」の芽が、こん... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ずきちゃん)
2019-06-16 22:29:49
何となく辿り着いた先でも探検して色々発見するポジティブなところ感心します。(≧▽≦)
大きいことはいいことだ (stella)
2019-06-17 00:04:52
大樹のクスノキ、かっこいいですね。
そよ風を受けて木陰でお昼寝なんて…
してみたいなぁ。

ヒマラヤスギの松ぼっくりならぬ杉ぼっくり?
随分大きいのでびっくりです。
落下後すぐにバラバラになるし
リスが食べるには大き過ぎて手に余るでしょうか。


何処に辿り着くのだろう (fuyu325)
2019-06-17 14:09:12
ずきちゃん、ありがとうございます(^^)
体調が良くないとき、弱気になってしまいますが
そう言って貰えると、気力が湧きます!
大樹の根っこは凄いだろうね! (fuyu325)
2019-06-17 14:32:56
stellaさん、こんにちは(^^)/
鷲田神明宮の創建は、890年頃だそうです。
今から1129年前!
境内に大楠があり、そこに棲みついた大鷲が
悪さをするために退治した・・・という
民話がこの地区には残っているそうです。
1129年前に、もうすでに大樹だったってことは・・・
この木は何歳なんでしょうね^m^
日本には樹齢3000年といわれるクスノキもあるので
もしも1500歳くらいだったら、やっと大人~って感じでしょうかね(笑)

木陰でお昼寝・・・気持ちいいでしょうね~
木漏れ日って、目を閉じていても見えますもんね♪
Unknown (hiro1017)
2019-06-17 16:17:05
きっと
幼馴染かもしれないですね♪
ホンワカと
ありがとうございました。グッ(o^-')b
どっちが背が高いか、競争してるかも^m^ (fuyu325)
2019-06-17 16:49:58
hiro1017さん、コメントありがとうございます(^^♪

もしも、木に生まれたら、どこに生えたいか?
たまに考えて(妄想して)遊びます^m^
hiro1017さんは、どこがいいですか?
私は断然、神社の境内に生まれたいです。
幼馴染の木たち、きっと昔昔の思い出話しが尽きないでしょうね(#^.^#)

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事