たんぽぽ助産院 フワフワ日記

日々の出来事をご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胃がんリスク検査

2015年11月18日 | 日記
こんにちは
今日は南千住病院にいます
胃がんリスク検査を受けています
胃がん検査ではなくどれだけ胃ガンになるリスクがどれだけあるかを調べるみたいで採血、尿検査、心電図、レントゲンなどしましたよ~
私のような自営業にとっては有り難いことなのですが私は面倒くさがりなので実は一度も受けたことがありませんでした

しかし今年は主人がうるさくしつこく11月末が期限なんですが最近は毎日のように言うので渋々受けました

主人はアルコールとたばこをやめてから健康に目覚め事ある毎に病院に行っています
とにかくまた結果を聞きにこなくては行けないのでやはり面倒です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育園義務教育化

2015年11月11日 | 日記
産後サポートスタッフ森です


夏前くらいに読んだ本ですが、
最近、話題になっている様で再度
読み返してみました。

「保育園義務教育化」

うん!すべき!!!

と、思いました。
保育園、幼稚園、こども園と、理由を問わずに2.3時間でいいので預けられれば、どんなにお母さん達は助かるだろうと。

(荒川区に理由を問わない一時預かりというものがあります!2時間500円!利用する価値あり!)

それに、義務教育ならば費用も国が補償してくれる。
お母さんの孤立化を防ぐ事にもなるし、
時間とお金に少しでも余裕ができれば、
こどもたちへのかかわりにも余裕がでるお母さんはたくさんいると思う


幼児虐待は幼稚園に入る前の子どもが8割と言われています。
そして、年々虐待数は増えているそうです。
現代社会が取り巻く子育て事情は、人口を増やすどころか、お母さんたちを追い詰め増えないようにしているように思ってしまいます。


私も、何度、子育てのし辛さをかんじたことか、、、



本に「お母さん」が「人間」だって気づいてますか?
というタイトルがありました。

え!?「私、人間ですが?」

と思いましたが、
読んでいくと、なるほど、
「お母さん」という名前がついてから
たくさんの規制がかかり、
睡眠やトイレ、食事もままならず、それでも仕事をしたり家事をしたり、としているにもかかわらず、
お母さんなんだから当たり前と周りは見る。
確かに、人間でありながら、一般的な人とは違った扱いになってるんだっー。
と、本をよんで気づきました

本には、そんなお母さんたちを表彰しても良いくらいなはず!
と書かれていました


私の意識の中にも「お母さん」なんだからこのくらい我慢するものなのだろう。という無意識の概念があったようで、その事で自分も苦しめられていたように思いました。


恐るべし無意識の「お母さんイメージ」


子どもたちに、
「お母さんはまほうつかいじゃない!!」と言ったことがあります。(旦那にも)


そう、今も昔も、お母さんはみんなと同じ人間だし、魔法使いでも魔女でもありません

そう思ったら、
気が楽になりました


高度成長期に作られた理想のお母さん像は、様変わりした現代社会には
ナンセンス!!
と、気づかせてくれる一冊でした
しかしながら、昔も今も変わらず子育ては大変といいます。
子どもを少しの間預ける事で社会ともつながり、お母さんがちょっと一息抜けたり、家事ができたりできると、気持ちがだいぶ違ってくると思うのです。

産後ケアの必要性もわかりやすくサクッとかかれていました。

まだまだ、本について書きたいですが
長くなるのでこのへんで

ご興味のある方読んでみてくださいね!

ではー✋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も後二ヶ月

2015年11月06日 | 日記
おはようございます
今日も良い天気ですね
昨日は日本助産師会で会議があり2時からはしまり終わったのが六時近くでしたから疲れました

まだ私は近いので(日本助産師会は蔵前にあるので)まだいいのですが神奈川からや埼玉などの方は本当に大変だと思います。
色々話し合ってにますが毎回話し合うことが多くなかなか大変な会議です

そもそも助産師自体我が強い人が多く、開業している人は更に我が道を行く人が多いのでなかなかまとまりません

ところで最近朝が寒くなってきて気がついたらカレンダーがあと二枚という状況ですね
毎年ながら早いなぁと感じてしまいます
あっという間に年越しになりそうです

その前にいろいろやらなければ行けないことが…掃除、会計、年賀状など
でも今年は主人が会計を手伝ってくれるようなので心強いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マタニティフェスタ

2015年11月03日 | 日記
こんにちは
11月3日は良いお産の日ということで毎年東京都助産師会館でマタニティフェスタが開催されました
今年は色々なところと協賛して色々なブースがありにぎやかでした。
そのなかで写真は妊婦体験ブースの方です
妊婦体験ジャケットは以前からあったのですが今のは胎動が感じられるジャケットです
開発の方が自分の体験をもとに開発したと熱く語っていました
その方は男性ですが奥さんのお腹をさわって感じた胎動が忘れられないということでさわって胎動を感じられる工夫もされていました

ちなみに私が担当したブースは赤ちゃんの心音を聞くブースでした
あとはお産劇やおっぱいケアなど盛りだくさんでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加