介護のあれやこれや

平成12年度に主人が脳卒中で倒れてからの介護

自分の名前を書くのに挑戦する主人

2018-04-29 08:58:57 | 日記
今日の札幌の天気晴れーです。
ゴールデンウイークの間お天気だと良いのですが。
地域により桜と梅の花が同時に咲き出したそうですが、
私どもの住んでいる北区ではレンギョウの黄色い花が咲き出しました。
紫つつじも咲いています次は桜が咲き出しますがもう少しの辛抱です。

今朝は食事がすんだ後に突然主人が字を書くと言う、
マジックの細ペンと紙を渡すと直ぐに書き出す、
何を書くのか見ていると自分の名前を書こうとしているが、
すっかり忘れてしまっている。

見本を大きく書いて前に置く、
ジーと見つめていたが書き出した。
やはり字には見えない。
左手は無理なようだが頑張って何度も書く。
苗字が何とか書けた。
私【凄いね確り読めるよ】

名前は複雑で難しい、
左手なので字が逆になってしまうが書こうとしている字は私は分かる。
凄い真剣に何回も何回も繰り返し書いて居る。
主人【駄目だ~~】とへこむ。
少し休んでからまた後で書こうね、と言ってコーヒーを淹れる。
頭を何度も振っている。
直ぐに書けると思ったらしい。
私【私だって左手では自分の名前書けないよ】と慰める。
主人【疲れたから寝る】と言ってベットに潜る。




『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近は何事も無く平和だな~~ | トップ | 先週お休みしたディ今日は行... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事