介護のあれやこれや

平成12年度に主人が脳卒中で倒れてからの介護

猫の銀ちゃんと共に娘一家が自分たちの住家に・・・

2018-03-31 09:46:50 | 日記
今日の札幌の天気晴れ~です。
朝から大忙しの娘、何から何まで、
ギブスをはめた痛々しい手で車の中に荷物を積む。
布団は畳まなくて良いと言ったが綺麗に畳んで積んである。

婿さんは行くぎりぎりまで自分の事だけででゴロゴロしっている。
孫はゲームに夢中。
母親に取り上げられて膨れ面ら。

猫の銀ちゃんはゲージ?籠?に入れられる為逃げ回る・・💦
私としたらイライラ頂点に達しそうだが。
猫は仕方がない、孫はダウン症と言う事も有り、
親にホレホレと言われてやっと動く。

人それぞれ性格はあるが。
女房がギブスをはめてやっとこさ部屋の片づけをしているのに、
黙って見ていられる人もいるんだなとつくづく考えさせられた。
孫は(じいちゃんバイバイ)と顔を見て挨拶。
婿殿は主人の後ろを素通り【じゃまた】と言った様だが・・・
主人とは顔を合わせない。
それでも主人は片手をあげて挨拶をする。

娘は自分の娘に対して厳しい。
挨拶が出来なければ出来るまで待つ。
自分の夫に対しても、
親戚、私どもに対しての最低の礼儀とか話し合うが、
自分の親に習わなかったと言います???
もう少しで定年を迎えようとしている夫の言う事かと、
娘はガッカリと言います。

婿さんのマイナスの面を書いたけれど、
昨日は回転ずし、いつもと違う人気のある店にいきました。
夜の6時30分すぎているのに超満員
番号札を渡されて1時間30分っ待ちましたが美味しかった~~。

このお寿司で私が婿さんの事【ん?】と思う事帳消しにしますね【笑】

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 前に投稿したブログを読み返... | トップ | 主人今日はディだけど・・・ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事