TeaTime

ひとり言  

2018-06-30 15:10:08 | 日記
お題「2018年上半期を振り返るとどうだった?」に参加中!
宝くじは当たらなかった

が回収率は100%

なので損は回避した

正月早々インフルエンザでお節が無駄になった

2月高齢者の問題が発生

3月ようやく退職した

4月風邪をこじらせた 

5月びっくりするようなパンチをくらった 

6月断捨離が進んだ 

7月まだこれから



全体で考えると

△かな?

◎なんて程遠い

〇じゃない

✕…も回避したと思う

どうか神様仏様

下半期は〇になりますように





○△セプト

2018-06-30 14:57:27 | 日記
現在85歳を超えたHAHAが

服用している薬だ

1月にある大学病院で

アルツハイマー型認知症と診断されたらしい

そこで定期的な診察とアリセプトを処方してもらっている

それが理由なのか要介護2と申請が下り

保育園のような(本人談)

ディサービスまで行かされている…

が とても行くのを嫌がっている

炊事洗濯など家事一般は全部こなし

入浴 排泄なんて手伝ったことがない

数字の記憶力も抜群だ

これでも要介護2なんだろうか?

ネットニュースで

フランスの保健省で認知症治療薬である

アリセプトを含む4つの薬には

さまざまな副作用が懸念される上

十分な効果は得られないので

医療保険でカバーするのは適切ではないと

今年の8月からは医療保険を適応しないことを

決定したとある

高齢者の認知症が薬で治るとは

全く信じていなかったので

思わず

やっぱりね~と思ってしまった

多少の手助けは必要でも

高齢者が普通に身の回りのことを自分でして

楽しく生き生き暮らしていたら

それが一番の薬でしょう

何もさせない

危ないからと全てに手を貸すことが

いいとは思わない。

人は人として何歳になっても

その人となりの特技を披露できて

尊敬され褒められ近くに気の置けない人がいる

そんな環境だと

一部の人は別としても

ほとんどの高齢者は

本当のお迎えが来るまで

人として暮らせるんじゃないかな~

と高齢者予備軍として

考えさせられることが多い

同居している者として

こんな治療と申請なんて

おせっかいは止めてほしいのが本音だ

と言えたらどんなにスカッとするだろう











2018-06-29 21:56:52 | 日記
背筋がぴんと伸びた

元気な高齢者だった

夕方になると颯爽と

大股で歩かれている姿をよく見かけた

時たま庭越しに

おはなしするだけだったけど…

まさか亡くなっていたなんて

お隣さんなのに…

全く知らなかった

こんなに希薄でいいの??

人と人との繋がりが

こうも無い社会になってしまったの?

途中で越してきたが

ここに住んでもう20年〜よ

こんなもの??

町内会もある地方の田舎よ

一人でお隣に向かって合掌

人と関わり過ぎても大変だけど

こんな状況も

さみしいなぁ〜























怖い

2018-06-27 09:03:09 | 日記
小学3年か2年生だろうか

怖い もうやめて欲しい

と訴えていた

小学生にとっては

21歳は立派な大人

人を殺めるなんて

気が狂ってる

どこでどう間違ってこんな大人に

なったのか…

事件を防ぐことも大切だが

こんな大人を出さないことが一番

うかうか歩けない

おちおち座れない

安全な日本が

物騒になってしまった

大人でも怖い




いない

2018-06-27 09:01:27 | 日記
お題「UFOはいると思いますか?」に参加中!
夢がない?

でもUFOなんて

ある?いる訳がない



思うよ

だから

宇宙人👽👽👽も

いないよ

不思議な光の物体は

光の屈折や何かの現象だと

思う

あ〜我ながら夢がないね