TeaTime

ひとり言  

2018-12-29 07:17:53 | 日記
寒いと思っていると

かなり遅い初雪が

ちらちら舞い降りていた

いよいよ今年も僅か

3年前の今日

初めての介護を経験した

意識の低下で

排泄や食事もできなかった

春にはホームに入り

それから

一度も家に帰っていない

部屋は…

荷物も整理され

閑散となっていた

二度と

連れて帰る気は無かったのだろう

育ててくれた親なのに…

先日の訪問で

もう残されている力が

無いように感じた

一度も帰れなかった事を想うと

憐れでならない

歩けず排泄も人の手を借り

ホームで一日中ぼんやりして過ごす

こんな

長生きがいいとは

決して思わない


























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年賀状 | トップ | 誓い »

日記」カテゴリの最新記事