TeaTime

ひとり言  

干潟

2018-08-02 07:39:38 | 日記
対岸が見える海で行き交う

フェリーや🛳漁船

時間によって様子が一変する

満ち潮引き潮を見て育った

引き潮のあとの干潟を

歩くとズブズブと足が入り込む

干潟には

いろんな海の生物がいたな〜

有明海は名前こそ海だが

小さな小さな湾

諫早は開門閉門で揺れ

もう何十年?

一地球人としての考えとしては

日本一と言われる干潟で

身体が柔らかいムツゴロウは

粒子が細かい土の有明海にしか

住めないと聞いた

ムツゴロウの故郷を

変えて欲しくない

話すことができるなら

海に住む生物みんなが反対していると思う

白いウニを見つけ

びっくりしている小学生が

話題になっている

自然の海は神秘で美しい

ぜひ残して欲しいが

どうなるのかな〜















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« それぞれ | トップ | 浴衣 »

日記」カテゴリの最新記事