TeaTime

ひとり言  

見た目

2017-07-02 11:04:35 | 日記
少し前

「顏ニモマケズ」という本の紹介が放送されていた

その中で トリーチャーコリンズ症候群を

初めて知った

安易に可哀想にという言葉を使うと

同情という

驕っている感じがして

使わないようにしているが

その若い男性の 話を聴いて

こころから可哀想にと 思ってしまった

どんなに苦しんだでしょう

幼いころから 手術を何回も受けて

どんなに痛かったでしょう

今朝の新聞でも「人は見た目が何%?」という

特集がされていた

☆ 自分の見た目を気にする 

☆ 人を見た目で判断する

☆ 社会でも見た目で判断されていると感じている

どの項目も そうしてはいけないと分かりつつも

見た目は やはり気になるようだ

しかし付き合いが長くなればなるほど

見た目は遠のき その人の人格が一番となる

先日 量販店である品物を探していた

膨大な商品が所狭しと陳列され

かなり探したが お手上げだった

折よく店員さんに その商品のある場所を

尋ねたところ その方は

トリーチャーコリンズ症候群の方だったのでは。。。

すぐに場所が分かり助かったので

顔を見つめ 感謝の言葉を伝えた

見た目で得することもあるかもしれないけど

長いスパンでは そうではない

ほとんどの人は その人の見た目ではなく

人柄を見ていると思う 

 







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 威嚇 | トップ | 熱帯夜 »

日記」カテゴリの最新記事