TeaTime

ひとり言  

銘仙

2018-05-22 19:20:10 | 日記
家中の物を

ひっくり返しながら

必要か不要かを決め

断捨離中である

そうしてついに

古い着物にメスを入れている

着物は……

高価だけど

今の身体では不要かな??

大正時代の着物は

落ちついたいい色してる

捨てるには惜しい

他にも

祖父が一度も袖を通さなかった

銘仙の着物もある

いつの時代の物なんだろう

銘仙は絹織物だが安価で強いから

昔は普段によく使われていたと云うが

戦後はウールや化繊に

押されてほとんど使われなくなったらしい

そういえば見かけない

でもなんだかいい雰囲氣の銘仙

小物を作ってみよう〜

おそらく80年くらい静かに眠っていた

銘仙

これまで捨てなかったのも

何かのご縁

写真でしか対面できなかった祖父も

きっと喜びそう